安土桃山時代の日本を描く「Assassin’s Creed Shadows」のゲームプレイトレーラーがお披露目、発売は11月15日

2024年6月10日 3:28 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin’s Creed」

伊賀出身の忍でアサシンでもある“奈緒江”と著名なアフリカ出身の侍で信長に仕えた“弥助”の物語を描く人気シリーズ最新作として、先日待望のお披露目を果たした人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Shadows」(アサシン クリード シャドウズ)ですが、先ほど放送が終了した“Xbox Games Showcase”にて、初のゲームプレイを紹介する新トレーラーが公開されました。

日本の美しいロケーションをはじめ、忍“奈緒江”と侍“弥助”それぞれの戦い、“Assassin’s Creed”的な数々のディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

なお、明日午前4時にスタートするショーケース“Ubisoft Forward”にて、本作のゲームプレイをお披露目するウォークスルーが公開される予定となっています。

「Assassin’s Creed Shadows」は、戦国時代の日本を舞台に、信長に仕えたアフリカ出身の侍“弥助”と伊賀忍“奈緒江”の2人の主人公描く最新作で、季節の変化を持つオープンワールド環境や密偵のネットワーク構築といった要素を特色しており、PS5とXbox Series X|S、PC向けに2024年11月15日の発売を予定しています。

アサシン クリード シャドウズ

自分だけの楽しみ方を

忍、そして侍、そのどちらを選ぶかはプレイヤー次第。生き生きと描かれる二人の主人公の互いに補完し合うプレイスタイルを極めよう。

  • 奈緒江:伊賀者にして忍のアサシンとして修業を積んだ奈緒江は、ある約束を果たすべく故郷を出て、日ノ本を巡る仇討ちの旅に出る。
  • 弥助:侍となるための修行を終えた弥助は、過去に遺恨ある悪人を討ち果たさんと願いながら、歩むべき新たな道を見い出していく。

戦国時代の日本へ

華やかな城下町や人々でにぎわう港、静けさに佇む神社やのどかな山村まで、目を見張るようなオープンワールドで戦国時代の日本を余すことなく探索できる。天候は不意に変わり、季節は移りゆく。状況に応じて変化する環境のなか、冒険を進めよう。

忍のアサシンとなれ

素早く臨機応変に立ち回る奈緒江は、光や影、音を巧みに使うことで環境に変化を与え、敵の目をくらますことができる。苦無、手裏剣、煙幕で番兵の注意をそらし、鉤縄と鍛え上げた身のこなしで敵の拠点に侵入して、隠し刃の一撃で狙った相手を暗殺せよ。

伝説の侍となれ

圧倒的な迫力の侍、弥助は自慢の腕力と正確な狙いで、敵に斬り込んでいく。高い戦闘スキルを活かして、攻撃、ブロック、パリーを使いこなし、敵を倒そう。刀、金棒、弓、薙刀をはじめとする多種多様な武器を巧みに操り、日ノ本で陰謀をめぐらす者たちを討て。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.