15年に渡る「E3」そのサプライズの歴史!

2010年6月9日 17:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「E3 History Of Surprises」

1995年にESAの前身であるIDSAにより開催されたテレビゲームの見本市E3(Electronic Entertainment Expo)、その開催以来幾度か影響力を落とす局面も見られた物の、昨年から再びその勢いを取り戻し、すっかり以前の華やかなE3が戻ってきました。

E3は見本市としての性格以上にその年のゲーム産業全体やAAAタイトルの成功を左右する大きな影響力を持っており、その事もあり出展する企業の気合いやE3前提のプロモーション展開などはもう皆さんもご存じの通りかと思います。

今回はそんなE3の15年に及ぶ歴史の中で起こったサプライズを改めて見直して、これまでで最も大きなイベントとなりそうな今年のE3を迎えよう!というサプライズの歴史をご紹介します。ほんっとに色んな事があったなぁ……!

1995年:セガが”セガサターン”を電撃発表

「E3 History Of Surprises」

セガが1995年9月2日を「Saturnday」と名付けてメガドライブの後継機としてセガサターンのリリース日と価格を発表、大きな注目を集めサプライズ発表の歴史を作りました。その後の歴史は皆さんご存じの通り。ちなみにみんな大好きバーチャルボーイが発表されたのもこの年のE3でした。

1996年:ソニーが発表した”プレイステーション”のサプライズ価格

「E3 History Of Surprises」

1995年に北米で販売が開始された初代プレイステーションは299ドルで、セガサターンよりも100ドル安い価格設定でした。そして任天堂がこの年のE3でNintendo 64を249ドルで発売すると発表、大きなサプライズとなりましたが、ここにソニーがプレイステーションを199ドルに値下げすると驚きの発表、結局この2日後にはセガと任天堂の両社が同様に値下げを発表するという異例の事態となりました。

2000年:”メタルギアソリッド2″が聴衆を圧倒!

「E3 History Of Surprises」

まるで昨日の事の様に思えるメタルギアソリッド 2のトレイラーが登場したのがこの年のE3でした。5分に及ぶ映像はその全てがサプライズと言っても過言では無く、雨天のタンカーで見られた我等がスネークの驚愕のイケメンぶりに全てのゲーマーが心を鷲づかみにされました。

そして何より驚いたのがレンダー映像が多く見られた当時のゲーム映像の中、このトレイラーがインゲームのシーケンスのみで構成された映像であった事。トレイラーの編集などを今も自ら手掛ける小島監督の世界的な評価がまさに大きな爆発の様に波及した記念すべきイベントでした。

2004年:”ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス”の賛否両論

「E3 History Of Surprises」

ゲームキューブで大きな成功を収めた風のタクト、独特のトゥーンレンダリングで描かれた可愛らしいゼルダが人気の風のタクトでしたが、風のタクトの続編が出るとアナウンスされた2004年のE3で発表されたタイトル”トワイライトプリンセス”は一転リアルな世界観に生まれ変わり多くのファンを混乱させました。

この事前情報から完全に正反対な発表となった予想外のサプライズにより、タクトファンとオカリナファンの評価は真っ二つに割れ、賛否両論を巻き起こしました。

しかしリリースを迎えたトワイライトプリンセスはほとんどのメディアから大絶賛、シリーズ最高傑作だ!と高い評価を得て、その年のGOTYをゼルダ一色に染め上げるという任天堂の力を知らしめる事となる名作に仕上がりました。

2004年:ピーター・ムーア氏が”Halo 2″の入れ墨で登場

「E3 History Of Surprises」

懐かしい!当時のXbox 360のフロントマンであったマイクロソフトInteractive Entertainment Businessの副社長を務めていたピーター・ムーア氏がなんと右腕にHalo 2の発売日をタトゥーとして彫り込んで登場。多くのファンや関係社の度肝を抜きました。この話は次に続きます。

2006年:”Grand Theft Auto IV”がXbox 360に登場

「E3 History Of Surprises」

累計セールスが1700万本を越えた事をお知らせしたばかりのGrand Theft Auto IVが発表されたのがこの年のE3でした。さらにXbox 360が独占的にDLCを配信する事がアナウンスされ大きなサプライズとなりました。そして……前述のピーター・ムーア氏の左手にはGrand Theft Auto IVのロゴがタトゥーに!次はどこに入れるんだろうとこちらも大きな話題?となりました。

2008年:マイクロソフトが初の”ファイナルファンタジー”をゲット!

「E3 History Of Surprises」

こちらはもう記憶に新しい話題ですね。ファイナルファンタジーシリーズが初めてXbox 360でリリースされるという歴史に残るサプライズが発表されたのが2008年のE3でした。多くのソニーファンが嘆き悲しみ、当時のフォーラムには自殺を考えているとのポストが見られる程の大事件でした。くわばらくわばら。

2009年:チームニンジャが新”メトロイド”を開発

「E3 History Of Surprises」

これも本当にびっくりしました。血みどろゴア表現で知られるNINJA GAIDENシリーズのチームニンジャがメトロイド?!と言う事でMetroid: Other Mも発表では大きな賛否両論を巻き起こしました。9月2日のリリースでどういった評価が下される事になるか非常に楽しみなタイトルです。

2009年:記録的なスピードで発表されたValveの”Left 4 Dead 2″

「E3 History Of Surprises」

これもつい先日の様に感じられる”Left 4 Dead 2″のアナウンス、Left 4 Deadのリリースからあまりに早くアナウンスされた今作にファンは「DLCでいいじゃん!」と大きな議論を呼び、遂にゲーマー達によるボイコットグループが多数結成される程に事態は混乱を極めました。

この事態を重く見たゲイブはボイコットグループをValveに招待してLeft 4 Dead 2の素晴らしさをアピール、お土産まで持たせる懐柔策を展開、見事Left 4 Dead 2の十分な面白さやボリュームと進化にすっかりゲーマー達は骨抜きにされ、ゲームの面白さで鎮火!という見事なゲイブの謀が炸裂しました。ゲイブめ……恐るべし!

情報元及びイメージ:GameInformer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.