2011年はビデオゲーム業界にとって2007年以来最も優れた1年だった、Ken Levine氏が発言

2011年12月23日 18:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ken Levine」

現在Irrational Gamesを率いシリーズ最新作「BioShock: Infinite」の開発を進めているお馴染みKen Levine氏がEurogamerのインタビューに登場、類を見ない豊作となった今年のビデオゲーム業界におけるラインアップについて語り、2007年以降最も優れた“誇れる1年”だったと振り返りました。

ゲームをプレイするための時間を常日頃から意識的に作っていると語ったKen Levine氏は、ゲームをプレイすることがゲームデザイナーとして重要なことだと断言、ゲームをプレイしていないことはゲーム開発者における良いゲームを作る為の能力を危険にさらすに等しいと語り、昨今の話題作をしっかりプレイしていることを強調しています。

氏は今年が2007年のように多くの偉大なゲームが登場した最高の年だと発言、今年実際にプレイしたタイトルとして“Portal 2”、“Uncharted 3: Drake’s Deception”、“ゼルダの伝説 スカイウォードソード”、“Deus Ex: Human Revolution”、“Batman: Arkham City”、“Gears of War 3”、“Call of Duty: Modern Warfare 3”などを挙げ、最もお気に入りのタイトルはVGAでGOTYも獲得した“The Elder Scrolls V: Skyrim”だと明かしました。

なお、2007年は“Modern Warfare”や“Halo 3”、“スーパーマリオギャラクシー”などを始め、新規IPとして“Portal”、“Mass Effect”、そして“BioShock”が登場しており、現在の系譜に続く重要な1年であったことは明らかです。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.