WB GamesがPC版「Batman: Arkham Knight」のパフォーマンス問題に言及、現状の要件別オプション設定や様々な注意事項をアナウンス

2015年6月24日 17:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Batman: Arkham Knight」

昨日の海外ローンチを経て、30fps制限や動作パフォーマンス、(HDDのストリーミング周りに絡む)一部テクスチャのポップアップといった問題が生じ、併せてIron GalaxyがPC移植を担当したことが判明しているPC版「Batman: Arkham Knight」ですが、新たにWB Gamesが今回の問題を受け、公式フォーラムにて早急な問題解決を図るべく開発チームがNVidia、AMDの協力を得て修正対応を進めていると報告しました。

さらに、報告に併せて最小/推奨動作要件に併せた(現状で)適切なオプション設定やパフォーマンスに影響を与える具体的な設定項目、キャップ解除を図るini編集に対する注意、SSD利用の推奨、SLIの運用を含む現行ドライバに絡む問題、Nvidiaの“GeForce Experience”及びAMDの“Gaming Evolved Optimization”利用の差し控えなど、現状のビルドを少しでも快適にプレイするための様々な情報が掲載されています。

また、本作の開発を率いたSefton Hill氏がTwitterでこの問題に言及し、Rocksteadyが今回の問題を認識し重く受け取っていると説明。現在WB GamesとIronGalaxyがこの問題を早急に解決すべく取り組んでいると述べ、Rocksteadyも問題の解決に支援を惜しまないとアピールしています。

参考:PC版“Batman: Arkham Knight”の最小/推奨/ウルトラ動作要件と要件別オプション設定

最小動作要件

  • OS:Win 7 SP1、Win 8.1 (64-bit OS)
  • Processor:Intel Core i5-750, 2.67 GHz または AMD Phenom II X4 965, 3.4 GHz
  • メモリ:6 GB RAM
  • NVIDIA GeForce GTX 660 (メモリ:2 GB) または AMD Radeon HD 7950 (メモリ:3 GB)
  • DirectX:11
  • Network:ブロードバンドインターネット接続
  • HDD:45 GBの空き容量

最小動作要件もしくは同等スペックのPCで30fps動作(※ キャップ)を実現するオプション設定と注意事項

  • Resolution:1280×720
  • V-Sync:Off
  • Anti-Aliasing:Off
  • Texture Resolution:Low
  • Shadow Quality:Low
  • Level of Detail:Low
  • Interactive Smoke/Fog:Off
  • Interactive Paper Debris:Off
  • Enhanced Rain:Off
  • Enhanced Light Shafts:Off
  • テクスチャ解像度“Low”で動作を安定させる2GB(AMD製品の場合は3GB)のVRAMを備えたビデオカードが必要となる。テクスチャ解像度を“Normal”に設定した場合にはパフォーマンスに重大な影響を与える可能性がある。
  • デフォルト設定の場合、ゲームの解像度がユーザーが使用しているモニタの最大解像度に設定される可能性があるが、最小スペックの場合には720pに再設定することが望ましい。
  • 最小スペックのPCに上記の設定を適用し、且つAMD製GPUを使用している場合には、テクスチャの僅かなポップアップ、ペースの早いシナリオ中におけるローディングシンボルの出現、グライド及びバットモービルの移動時におけるフレームの引っかかり、シャッタリングが生じる可能性有り。

推奨動作要件

  • OS:Win 7 SP1、Win 8.1 (64-bit OS)
  • Processor:Intel Core i7-3770, 3.4 GHz または AMD FX-8350, 4.0 GHz
  • メモリ:8 GB RAM
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 760
  • グラフィックスメモリ:3 GB
  • DirectX:11
  • Network:ブロードバンドインターネット接続
  • HDD:55 GBの空き容量

推奨動作要件もしくは同等スペックのPCで30fps動作(※ キャップ)を実現するオプション設定と注意事項

  • Resolution:1920×1080
  • V-Sync:On
  • Anti-Aliasing:On
  • Texture 解像度:Normal
  • Shadow Quality:Normal
  • Level of Detail:Normal
  • Interactive Smoke/Fog:Off
  • Interactive Paper Debris:Off
  • Enhanced Rain:Off
  • Enhanced Light Shafts:Off
  • 推奨動作要件は現行のゲーミングプラットフォーム(PS4/Xbox One)と同等の経験を提示するよう意図したもの。
  • 推奨動作要件と同等のハードウェアでプレイする場合、1080pを超える解像度の設定は推奨されない。
  • 推奨動作要件のPCにおける現状のデフォルト設定が“Shadow Quality”と“Level of Detail”項目を“High”に設定する可能性があるが、この場合“Normal”への変更が推奨される。
  • 推奨スペックのPCに上記の設定を適用し、且つAMD製GPUを使用している場合には、テクスチャの僅かなポップアップ、ペースの早いシナリオ中におけるローディングシンボルの出現、グライド及びバットモービルの移動時におけるフレームの引っかかり、シャッタリングが生じる可能性がある。これを緩和するために、推奨スペックでAMD製GPUを使用するユーザーは“Texture Resolution”と“Shadow Quality”、“Level of Detail”を“Low”に変更することが推奨される。
  • AMD製GPUの問題は現行ビルドとドライバに基づくもので、現在この問題を早急に解決すべくAMDの協力を得て修正を進めている。

ウルトラ動作要件

  • OS:Win 7 SP1、Win 8.1 (64-bit OS)
  • Processor:Intel Core i7-3770, 3.4 GHz または AMD FX-8350, 4.0 GHz
  • メモリ:8 GB RAM
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 980
  • グラフィックスメモリ:4 GB

その他、追加の注意事項

  • ユーザーがiniファイルを変更することはフレームレートとパフォーマンスの安定に大きな影響を与えることから推奨されない。
  • 同じく現段階でNvidiaの“GeForce Experience”及びAMDの“Gaming Evolved Optimization”ツールを利用することは推奨されない。
  • 現在、早急な解決を要する最優先事項の1つとしてHDDのストリーミングパフォーマンス改善に取り組んでいる。SSDが利用可能なユーザーについては、これを利用することでストリーミングのパフォーマンスが改善される。
  • パフォーマンスの問題を解決/改善するために、グラフィックスカードメーカーの最新ドライバを使用することが非常に重要となる。現状で最新のドライバは以下
    • NVIDIA GeForceはGeForce GameReady WHQL Driver 353.30
    • AMDはCatalyst 15.6ベータドライバ
  • 現在、AMDのCrossfireはサポートされていない。今後最新版のドライバリリースに併せて修正される予定。
  • 同じくAMDのマルチモニタ機能Eyefinityは十分に動作していない。こちらも最新版のドライバリリースに併せて修正される予定。
  • NvidiaのSLIを利用する場合、Nvidiaのコントロールパネルから1枚のカードをPhysX専用に割り当てることでパフォーマンスが改善する場合がある。
  • Windowsのページファイルは無効化/サイズ指定を行わないことが強く推奨される。通常の自動割り当てがPC版“Batman: Arkham Knight”に最適な経験を提供する。
PC版の問題について言及するSefton Hill氏

情報元:WB Games Community

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.