PC/Mac版「Dear Esther: Landmark Edition」がまもなくリリース、The Chinese Roomの大きなアナウンス予告も

2017年2月13日 23:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dear Esther」

昨年9月20日にPS4とXbox Oneローンチを果たした傑作アドベンチャーのリマスター「Dear Esther: Landmark Edition」ですが、新たにThe Chinese Roomが公式Blogを更新し、2月14日GMT午後6時(日本時間の15日午前3時)にPC/Mac版“Landmark Edition”を発売することが明らかになりました。

この他、幾つかのアナウンスが行われており、PC/Mac版“Landmark Edition”のローンチと同じ日本時間の15日午前3時に、何らかの非常に大きな発表を予定していることが判明しています。

参考:“Landmark Edition”のコンソールトレーラ

“Dear Esther: Landmark Edition”は、Sourceエンジンを用いたオリジナルをUnity 5向けに移植し、リマスタリングされたオーディオに加え、Jessica Curry女史とRob Briscoe氏、Dan Pinchbeck氏が参加するオーディオコメンタリ、より大きな字幕や照準、FOVと明るさのスライダ、コントローラーの感度といった項目を含むアクセシビリティオプション、トロフィー/実績対応といった新要素を導入するリマスター版で、オリジナルのPC/Mac版所有者には無料で“Landmark Edition”が提供される予定となっています。

また、PC/Mac版“Landmark Edition”のローンチを祝い、日本時間の15日午前3時からThe Chinese Room作品の20%オフセールが1週間に渡って行われるとのこと。

なお、明日の発表に関する詳細は不明ながら、The Chinese Roomは予てからテーブルトークRPG“トラベラー”や“パラノイア”、“Twilight 2000”にインスパイアされたアイスメトリックな新作RPG“Total Dark”の開発を進めていることが知られていました。

情報元:The Chinese Room

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.