Wolfenstein II: The New Colossus

最終章を含む傑作アドベンチャーのコンソール版「Kentucky Route Zero: TV Edition」が正式アナウンス、待望の日本語対応も

2017年8月31日 11:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kentucky Route Zero: TV Edition」

昨晩放送された“Nindies Summer Showcase 2017”にて、Nintendo Switch対応がアナウンスされた「Kentucky Route Zero: TV Edition」ですが、その後本作の開発を手掛けるCardboard Computerが“TV Edition”のPS4とXbox One対応を発表。未リリースの最終章“Act V”を同梱する完全版を2018年に発売することが明らかになりました。

さらに、PS4版の発表に併せて初のローカライズがアナウンスされ、フランス語とイタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、そして日本語に対応するほか、現在はコンソール版の発売に向けたチューニングやアクセスの改善が進められているとのこと。

コンソール版のアナウンストレーラー、パブリッシャーはAnnapurna Interactiveに決定

なお、PC版“Kentucky Route Zero”のAct Vは2018年初頭にリリースされる予定となっており、発表から6年、Act1の発売から4年が経過した傑作の完結に大きな期待が掛かる状況となっています。

Jake Elliott氏とTamas Kemenczy氏、Ben Babbitt氏が開発を手掛ける“Kentucky Route Zero”は、全5章構成のアドベンチャー作品で、謎に満ちたケンタッキーのハイウェイ“The Zero”周辺を舞台に、アンティーク家具の配達人“Conway”の現実とも夢ともつかない不思議な旅を、マルケスの“百年の孤独”に代表される幻想的リアリズムや南部ゴシック的な手法で描くストーリーテリングと優れたビジュアルが非常に高い評価を獲得していました。

「Kentucky Route Zero: TV Edition」
「Kentucky Route Zero: TV Edition」
「Kentucky Route Zero: TV Edition」
情報元及びイメージ:Game Informer, Xbox Wire, PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.