Wolfenstein II: The New Colossus

CD Projektが「The Witcher」シリーズのスピンオフを検討中か、CEO Adam Kiciński氏がインタビューで示唆的な発言

2017年11月9日 13:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

現在、期待作“Cyberpunk 2077”の開発と“グウェント ウィッチャーカードゲーム”の運用を進めているCD Projekt Redですが、新たにCD ProjektのCEO Adam Kiciński氏がポーランドの大手ビジネスサイトStrefa Inwestorowのインタビューに応じ、グウェントやCyberpunk 2077を含む今後の取り組みに言及。この中で、氏が「The Witcher」シリーズの今後について触れ、ゲラルトの物語が終了したことを改めて強調した上で、同じ“The Witcher”世界を舞台とする新たなタイトルの存在を示唆し話題となっています。

これは、“The Witcher 3: Wild Hunt”のローンチ前からCD Projekt Redが繰り返し伝えていた内容と同様の発言ですが、Adam Kiciński氏は改めてCD Projektが現在も“The Witcher”IPのゲーム化権利を所有していることを明らかにした上で、いつか同じ世界を舞台とする別のタイトルに取り組むだろうと説明。“The Witcher 3”がシリーズの決定的な終わりであり、“The Witcher 4”の計画が存在しない一方で、もしCD Projektが“The Witcher”フランチャイズを放棄するようなことがあれば、ファンと投資者が我々を許さないだろうと強調しました。

Strefa Inwestorowが公開したAdam Kiciński氏のインタビュー、スタジオ内部やグウェント配信の舞台の様子も興味深い

また、Adam Kiciński氏は次回作“Cyberpunk 2077”についても言及しており、本作が“The Witcher 3: Wild Hunt”よりもはるかに大規模な作品であり、“Wild Hunt”を超える品質と成功を目標としていることに加え、開発チームが現在の仕上がりに大きな満足を得ていると説明。一方、導入が噂されるマルチプレイヤー要素については、否定も肯定もしておらず、来る本格的なお披露目が待たれる状況となっています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.