Valveが傑作“Firewatch”を生んだデベロッパ「Campo Santo」を買収、現行プロジェクトは今後も継続

2018年4月22日 11:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Campo Santo」

昨年12月上旬、1920年代のエジプトを舞台にドキュメンタリー映画製作者の物語を描く新作“In the Valley of Gods”をアナウンスしたお馴染み「Campo Santo」ですが、“Firewatch”に続くアドベンチャーの動向に期待が掛かるなか、本日スタジオが公式サイトを更新し、なんとValveが“Campo Santo”をチームやタイトルごと買収したことが明らかになりました。

報告によると、“Campo Santo”チームはベルビューへと活動の拠点を移すものの、12名のチームは今後も維持され、(Valve作品となる)“In the Valley of Gods”の開発や“Firewatch”のサポート、季刊レビュー、通常のBlog投稿を継続するとのこと。

Valve傘下となる経緯に触れた“Campo Santo”は、日々のビデオゲーム開発を軸に、顧客を喜ばせ、驚かし、楽しませる事を指針とするスタジオの在り方が、Valve内部のあるグループと明白な合致を見たと伝えており、Valve入りが今後のCampo Santo作品にどんな影響を与えるか、ビデオゲーム開発への復帰を掲げたValveの動向と併せて大きな期待が掛かるところです。

なお、Campo Santo作品については、つい先日“Firewatch”のNintendo Switch対応が報じられたほか(Valve初のNintendo Switchタイトルとなるか)、2016年9月にはGood Universeと提携した“Firewatch”の映画化も報じられ続報が待たれる状況となっていました。

情報元:Campo Santo, Kotaku

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.