インディー開発者を支援する「ID@Xbox」プログラム作品が1,000タイトルに到達

2018年10月31日 0:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「ID@Xbox」

2013年8月にインディー開発者を支援するXbox向けのセルフパブリッシングプログラムとしてアナウンスされたMicrosoftの「ID@Xbox」(Independent Developers@Xbox)ですが、先ほどMicrosoftのChris Charla氏がXbox Wireを更新し、同プログラムのリリースタイトルが1,000作品に到達したことが明らかになりました。

2012年に50人の開発者と共にリスニングツアーを行ったと振り返ったChris Charla氏は、現在の“ID@Xbox”プログラムが3,000を超えるスタジオで何千人もの才能ある開発者達が利用していると語り、MDHRの“Cuphead”やFullbrightの“Tacoma”、playdeadの“INSIDE”、Chucklefishの“Stardew Valley”、Matt Makes Gamesの“Celeste”、The Behemothの“Pit People”といった傑作を含む“ID@Xbox”プログラム作品が世界67ヶ国でリリースされ、総収益が10億ドル、累計プレイ時間が40億時間に達したと報告。

さらに、今後登場するSlow Brosの“Harold Halibut”やCapybara Gamesの“Below”、Aurora 44の“Ashen”、Pearl Abyssの“Black Desert”、Shedworksの“Sable”といった注目作を以てこの取り組みを継続すると強調しています。

情報元及びイメージ:

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.