「Spyro Reignited Trilogy」と「Crash Bandicoot N. Sane Trilogy」を同梱する新バンドルが登場か、Wal-Martを含む一部小売りに商品ページが登場

2018年10月29日 10:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Spyro Reignited Trilogy」「Crash Bandicoot N. Sane Trilogy」

昨晩米Wal-Martを含む複数の小売りに、「Spyro Reignited Trilogy」と「Crash Bandicoot N. Sane Trilogy」を同梱するPS4Xbox One向け新バンドルの商品ページが登場し、人気リマスタートリロジーのバンドルが2018年11月13日に発売されるのではないかと注目を集めています。

今のところ、Activisionは当バンドルの発表を行っておらず、続報と確認が待たれる状況となっています。

参考:先日公開された“Spyro Reignited Trilogy”のローンチトレーラー
参考:“ Crash Bandicoot N. Sane Trilogy”のローンチゲームプレイトレーラー

“Spyro Reignited Trilogy”は、Insomniac Gamesが開発を手掛けた98年の初代“Spyro the Dragon”(スパイロ・ザ・ドラゴン)と99年の続編“Spyro 2: Ripto’s Rage!”(スパイロ×スパークス トンでもツアーズ)、2000年の“Spyro: Year of the Dragon”を現世代向けに復活させるリマスターバンドルで、報酬シーケンスの拡張やビジュアルの大幅な強化、操作周りのアップデート、新しいライティング、シネマティクスやキャラクターの再構築、Stewart Copelandが手掛けたオリジナルサウンドトラックのリメイク、オリジナルのボイスアクターを務めたトム・ケニー(スポンジ・ボブ役で広く知られる)の起用を特色としています。

一方の“Crash Bandicoot N. Sane Trilogy”(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)は、Destinyの共同開発やMarvel Ultimate Allianceシリーズのリマスターで知られるVicarious Visionsが開発を手掛けた新作で、レベル環境の再構築や2つの方式を組み合わせたセーブシステムの刷新、3作品を統合するメニューシステム、タイムトライアルモード、PS4 Pro/4k対応、サウンドトラックのリメイクといった新要素を導入し、イギリス小売市場の週間セールスチャートで通算15回の首位を獲得するなど、好調な販売を記録していました。

情報元及びイメージ:All Games Delta, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.