World of Tanks

シンプルな操作で王国を運用する人気シリーズ最新作「Kingdom: Two Crowns」の日本語版が発売、最初の舞台は封建時代の日本

2018年12月12日 12:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Kingdom Two Crowns」

美しいピクセルアートとミニマルなゲームシステムで王国の管理と運営を描く人気戦略アドベンチャーシリーズ“Kingdom”の最新作として、今年11月中旬にアナウンスされた「Kingdom: Two Crowns」ですが、本日予定通り日本語版を含む本作の販売が国内外で開始され、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが最新作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

PS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの“Kingdom: Two Crowns”は、発売後のアップデートを通じて舞台となるバイオームを追加・拡張する新作で、途中参加・退出可能なCo-opプレイやキャンペーンの導入を特色としており、ローンチ時にプレイできる最初の舞台は“封建時代の日本”となっています。

協力プレイ対応の戦略アドベンチャー、人々を導く王冠を守りながら強大な王国を築き上げよう!『Kingdom: Two Crowns』 Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / Xbox One / PC(Steam)版リリースのお知らせ

「Kingdom Two Crowns」

本日、Raw Fury は、『Kingdom: Two Crowns』を Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / Xbox One / PC(Steam)にてリリースいたします。本作はシンプルな操作が特徴的な戦略アドベンチャー『Kingdom』シリーズの最新作です。シリーズ初の2人協力プレイ実装が大きな特徴となっております。

『Kingdom: Two Crowns』とは

シンプルな操作が特徴的な戦略アドベンチャー『Kingdom』シリーズの最新作

「Kingdom Two Crowns」

あなたは君主となり、夜ごとに人々を襲う怪物「グリード」に立ち向かわなくてはならない。そのためには、何もない土地に強力な王国を築き上げる必要がある。その地に住む人々にコインを渡し、領地を広げ、グリードの戦いに備えるのだ。

しかし、あなたの持つ王冠を決して奪われてはならない。

それは、グリードと戦う人々の道しるべなのだから。

「Kingdom Two Crowns」
「Kingdom Two Crowns」

ゲームの特徴

シリーズ初の協力プレイ

『Kingdom: Two Crowns』では、いつでも参加・退出が可能な協力プレイ(※)が実装されている。画面分割による協力プレイで、もう1人の君主と共にあなたたちだけの王国と戦略を築き上げよう!

グリードに立ち向かうキャンペーンモード

今まで人々はグリードの襲撃に耐えるばかりだったが、キャンペーンモードではグリードを打ち倒すことが目標となる。荒れた島々を船で渡り、それぞれの土地で王国を築き上げながらグリードを倒す方法を見つけ出そう。

「Kingdom Two Crowns」

新たな通貨「ジェム(宝石)」

島で見つけられる「ジェム」には不思議な力が宿っている。人々に忘れられた石像や、怪我を負ってしまった生物に力を注ぎ込むことが可能だ。その結果、どんなことが起きるのかは定かではないが、きっとあなたの王国助けとなるだろう。

新たな乗り物、兵士

空を羽ばたくグリフォンや、火を吹くサラマンダー、長槍を持つ兵など、あなたを手助けする新たな乗り物・兵士たちが待っている。

※Nintendo Switch™版のみオンライン協力非対応。後日アップデートで実装する予定です。
PlayStation®4 / Xbox One / PC(Steam)版ではオンライン協力プレイをお楽しみいただけます。

「Kingdom Two Crowns」
「Kingdom Two Crowns」

『Kingdom: Two Crowns』詳細

【デベロッパー】Noio について

Noio は Thomas van den Berg により設立されたインディーゲームスタジオです。彼が最初に作り始めた馬のアニメーションから、それに乗馬する人を作り、そして、インタラクトできる物を多く作り上げる中で、その土地には人々が住むようになりました。それが、『Kingdom』の始まりです。『Kingdom: Two Crowns』は、可愛らしいアニメーションが特徴的なゲーム開発を得意とする Coatsink と協同しています。

公式サイト: http://www.noio.nl/

【パブリッシャー】Raw Fury について

Raw Fury は通好みのラインナップでゲームファンの注目を集めるパブリッシャー。既存のジャンルやシステムにとらわれることなく、開発者の情熱を世界中の一人でも多くのゲームファンへ届けることを信条とする、ゲーム業界のベテランたちが一念発起して集った集団です。開発者の成功をサポートし、開発チームがゲームに与えた魔法を、ストリーマーやメディアや一人一人のユーザープレイヤーまで届けるため最善を尽くしています。

公式サイト: http://rawfury.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.