「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

発売が迫る期待作「Anthem」のストーリーや進行、カスタマイズのディテールが国内向けに解禁

2019年1月21日 12:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Anthem」

本日、試用版と製品版の違いに関する情報をご紹介したBioWareの期待作「Anthem」ですが、新たに国内外の公式サイトが更新され、本作のストーリーや舞台、仲間達と強大な敵、ジャベリンスーツの特性、装備の強化を含むプログレッション、詳細なカスタマイズに関する具体的なディテールが報じられました。

“Anthem”のプレイを予定している方は、1月25日のVIP試用版と2月1日のオープン試用版、2月22日の製品版ローンチ前に今一度本作の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

参考:先日ご紹介した字幕入りの解説映像

これが「ANTHEM」だ:ストーリー、進行過程、カスタマイズ

「Anthem」のストーリーのあらましと、あるべき姿のフリーランサーになる方法

ゲームプレイシリーズ動画第1弾では「Anthem」の世界やそこでできること、対峙する敵について、皆さんが知っておくべきことをご紹介します。

天変地異や吹き荒れる嵐、恐ろしい変異体を生み出している純粋な創造の力―「賛歌」によって荒廃した未完の世界に飛び込もう。圧倒的に不利な戦況を覆してしまうほどの超人的能力を与えてくれるアーマー、ジャベリンで自身の力を解き放て。

人々と場所

フリーランサー

荒れ狂うこの世界の恐ろしい勢力に夜明けの団が立ち向かい、中で人々が生活できるような安全な場所を作ってから、まだほんの数世紀しか経っていません。しかし人類が苦労の末に手に入れたこの要塞都市の外にある危険が真に消え去ることは決してなく、「ドミニオン」と呼ばれる宿敵が新たな脅威として立ちはだかることとなります。

フォート・タルシスと愛すべき人々を守るため、あなたはフリーランサーという精鋭のジャベリン・パイロットとなったのです。どんな犠牲を払うことになろうと、あなたとチームのメンバーはこの恐ろしい世界に足を踏み出し、ドミニオンを阻止しなければなりません。

フォート・タルシス

フォート・タルシスという要塞都市で、あなたは様々な立場のユニークなキャラクターたちと出会います。ここでは異なる勢力から依頼を受けたり、ジャベリンをアップグレードしたりと様々なことが可能です。

フォート・タルシスはフリーランサーの活動における最重要地点であり、一日を終えて家路につく際の道標でもあります。すべての冒険はフォートから始まり、(運が味方についてくれれば)フォートで終わることとなります。

  • 夜明けの団のリーダーであったヘレナ・タルシス将軍にちなみ、フォート・タルシスという名は付けられました。団が世界を覆いつくした混沌から人類を自由にしたあとに作られた都市の一つで、四方を壁に囲まれています。
  • フォート・タルシスにはフリーランサーがジャベリンに装着するギアやジャベリンの外見をカスタマイズすることのできる工房があります。
  • 「Anthem」をシングルプレイヤーでプレイする際に、新しいキャラクターと出会ったり彼らと絆を深めたりする場所がこのフォート・タルシスです。

仲間とフレンド

「Anthem」で外の世界に飛び出したときにあなたの背中を守り、任務に関する情報でアシストし、移動式拠点をメンテナンスし、気さくな会話を交わしてくれるのが仲間のクルーです。この仲間たちとは、フォート・タルシスという限られた場所で会ったり会話を交わしたりすることが可能です。ここで彼ら自身のことや各々の物語、未来への希望などを知っていくことができます。

  • オーウェンは楽観主義で野心にあふれる若きサイファーであり、まだ見習いの存在です。オーウェンはチームにとって活力のある熱心なメンバーですが、自分の能力を証明したいという気持ちが強いせいでトラブルに巻き込まれることもあります。
  • フェイは優れた経歴を持つミステリアスなサイファーです。フェイは「創世の賛歌」に魅せられており、「賛歌」についてもっと詳しく知りたいという衝動に駆られていますが、そのことが彼女の人間関係にまで影響を及ぼしています。
  • ハルークはジャベリンをメンテナンスしてくれるフリーランサーで、気難しい反面、熱心な人間です。ハルークはフリーランサー界のレジェンドであり、渋々ではあるものの、あなたの師でもあります。ただし、ハルーク自身はもうずいぶんジャベリンを装着していません。

一方フォート・タルシスの外の世界では、他のプレイヤーがそれぞれのジャベリンに身を包み、あなたとチームを組むことになります。協力して任務を完了し、ギアを発見し、ジャベリンをレベルアップするための経験値を積んでいきましょう。

ドミニオン

北方にある残忍な軍事主義勢力ドミニオンは、全人類を自分たちの支配下に置こうと目論んでいます。ドミニオンがフリーランサーの敵となってから長い年月が経っていますが、いま、オブザーバーという冷酷な司令官が現れました。彼は「賛歌」の力を解放して操り、これまで見てきたすべての「無駄な苦しみ」に終止符を打つことができると考えています。

オブザーバーが「賛歌」の力を手に入れるのを阻止できるかどうかはあなた次第です。もし奪われてしまえば、オブザーバーを止めることはできません。

ギアとカスタマイズ

ジャベリン・スーツ

選ぶことのできる基本のジャベリンは4種類―汎用性の高いレンジャー、パワーファイターのコロッサス、俊敏なインターセプター、そしてエレメンタル攻撃を使用できるストームです。それぞれのジャベリンの戦闘スタイルは少しずつ異なり、得意とする攻撃パターンも異なります。例えば大型のコロッサスにはインターセプターのような機動力はありませんが、一度の攻撃でより大きなダメージを与えることができます。ジャベリンは装備するギアにより、異なる2種類のスキルと超破壊的な特殊スキルを発動させることができます。

  • 機動性よりも大きな火力を好むのならコロッサスを選びましょう。スピードは犠牲にすることになりますが、攻撃力は莫大です。
  • 軽装甲のストームは素早く動いてエレメンタル攻撃を放ち、敵を倒すことができます。
  • インターセプターは疾風のごときスピードで敵の間合いを取り、触れられるよりも速く素晴らしい攻撃を与えます。
  • 少しずつすべてのジャベリンの長所を取り入れたいのなら、オールラウンダーのレンジャーを試してみましょう。

ジャベリンのギア

それぞれのジャベリンには2つの攻撃用ギア、1つのサポート用ギア、6つのMOD、2つの兵器が備えられており、入れ替えてロードアウトをカスタマイズすることができます。ギア一つひとつにはパワーレベルがあり、ジャベリンの力を決める全体的な装備スコアに加算されます。レベルアップすると、ワールドを探索したり任務を完了した際により強力なギアを手に入れて装備することができるようになります。見つけたものはすべてフォート・タルシスにある工房に持ち帰りましょう。プレイスタイルに合うロードアウトをカスタマイズすることができます。

  • ギアにはコモン、アンコモン、レア、エピック、マスターワーク、レジェンダリーの6つのレアリティレベルがあります。ギアのレアリティが高いほど、その秘めたパワーも強力になります。
  • 敵を倒し、目標を達成し、ワールドで可能な他のアクションを行うことによって新しいギアの報酬を受け取ることができます。
  • 「Anthem」の世界を冒険するなかで回収した設計図を使用してギアをクラフトすることもできます。ギアはすべてクラフトした時点のレベルに見合ったものとなるため、レベルが上がったら同じ設計図を使用してもう一度クラフトしてみましょう。

ジャベリンを自分らしくカスタマイズ

ジャベリンのギアを自分好みにカスタマイズしたら、次はオシャレの時間です。工房では異なる素材や塗装、プリントなどでジャベリンの外見を変更し、自分らしくカスタマイズすることができます。各ジャベリンにはカスタマイズ可能なパーツが複数あるため、好みで上手く組み合わせれば他にはないジャベリンが完成します。外見は機能とは関係ないため、ロードアウトと外見の両方をまったくの自分好みにすることができます。

  • ジャベリンの色を変えるには「塗装」と「素材」の2つの方法があります。
  • 素材によって金属的になったり革っぽくなったり、その中間になったりと、ジャベリンの質感が変化します。ジャベリンには素材を変更することができるパーツが6か所あるので、全体に複数の質感を織り交ぜることができます。
  • 異なる塗装と質感を組み合わせて、世界に一つしかないジャベリンを作り上げましょう。一つのジャベリンに、戦闘で汚れたキャンバス地と蛍光オレンジの革の両方を使いたい?まったく問題はありません。
  • ロードアウトには到着アニメーション、勝利ポーズ、3種類のエモートを含む5種類のキャラクターアニメーションを追加できます。
情報元及びイメージ:EA

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.