「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

「The Division 2」の新たなプレイ映像が公開、初代の課題を払拭する充実のエンドゲームコンテンツ情報まとめ

2019年2月5日 17:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

先日、プライベートベータに含まれる多彩なコンテンツのラインアップが報じられた期待作「Tom Clancy’s The Division 2」(ディビジョン2)ですが、2月7日のベータ解禁がいよいよ目前に迫るなか、Ubisoftが新たに公式サイトを更新し、エンドゲーム向けの新情報を解禁。元JTFの指揮官が率いる“トゥルーサンズ”と無法者の集団“ハイエナ”、無差別な報復を目的とするカルト集団“アウトキャスト”に続く第四の敵勢力として、レベルキャップの30到達後に出現するエンドゲーム向けの新勢力“Black Tusks”を新たに導入することが明らかになりました。

また、大手メディアのプレビューも解禁され、“Black Tusks”との戦闘やエンドゲーム向けのミッションを含む複数のプレイ映像に加え、前作のローンチ直後に問題となったエンドゲームのコンテンツ不足を完全に払拭する充実したアクティビティのラインアップやディテール、さらに待望のフォトモード搭載決定も報じられています。

スペシャリゼーションやBlack Tusksとの戦い、市民の開放といったエンドゲームを紹介する公式映像

■ “Tom Clancy’s The Division 2”のエンドゲームについて

  • “Tom Clancy’s The Division 2”のエンドゲームは開発における主要な焦点の1つで、前作とは大きく異なる大規模な挑戦が提示される。
  • Black Tusksについて:30のレベルキャップ到達後、ワシントンD.C.の制圧を目論む民兵組織“Black Tusks”が出現する。彼らはアグレッシブな戦術や最新鋭の武器、強力なタレットを備えたドローンや4足歩行ロボットといった武装を特色とする。また、Black Tusksの一部は、国立航空宇宙博物館や冷戦時代の非常用燃料庫等を制圧しており、ウェーブ形式の戦いが繰り広げられる。
  • 8人プレイ可能なレイド:発表当初のアナウンス通り、非常に困難な挑戦として、8人プレイ可能なレイドが実装される。今のところ詳細は不明ながら、8人プレイを想定した専用のレベルデザインが用意されるとのこと。
  • スペシャリゼーションの解禁:エンドゲーム到達後に新スキルとシグネチャーウェポンを備えた3種類のスペシャリゼーションが解禁される。
    • サバイバリスト:高精度なクロスボウで爆発する矢を射出する。また、トラップやステータス効果を用いた状況のコントロールに秀でる。
    • シャープシューター:50口径の強力なスナイパーライフルで標的を排除する。
    • デモリショニスト:グレネードランチャーを使用し、敵の陣形を撹乱する。
  • 民間人の拠点:エンドゲームにおいては、ワシントンD.C.を混乱に陥れる勢力達との戦いだけでなく、生き残った民間人の団結も重要な要素として描かれる。キャンペーンの進行に伴い、防衛設備を備えた民間人の居留地を発見し、危険な任務を請け負うことがある。シアターと呼ばれる居留地の最初のミッションでは、Saintと呼ばれるボスが率いるハイエナ達に誘拐された少女を救うために、グランドワシントンホテルを襲撃することになる。
  • この少女を救出することで、シアターに存在する4つのアップグレードの1つが解禁される。このアップグレードは、それぞれが別の異なるストーリーミッションへと繋がっている。少女の救出によって、Inaya al-Khaliqと呼ばれる専門家の支援が得られ、ホワイトハウスでクラフトステーションが利用可能となる。
  • こういった民間人の援助によって、射撃場やダークゾーンオフィサーといった様々なサービスが獲得できる。また、居留地近くのコントロールポイントを制圧することで、周辺のストリートが友好的な民間人のテリトリーとなり、ファストトラベルが利用可能となる。さらに、民間人のテリトリーを増やすことで、当該エリアにおける各敵対勢力の影響力を縮小できる一方で、これらを野放しにしておくことは、敵勢力の強化に結びつく場合がある。

■ その他の新情報について

  • フォトモードについて:初代から要望の多かったフォトモードが遂に実装される。これは、リードデザイナーKeith Evans氏がインタビューで明らかにしたもので、被写界深度やフィルターの適用、各種調整といった現行の“Assassin’s Creed”に近い様々な機能が実装されるとのこと。フォトモードはローンチ初日から利用でき、シングルプレイヤー時だけでなく、マルチプレイ時も撮影可能となる予定。
「The Division 2」
「The Division 2」
「The Division 2」
情報元及びイメージ:Ubisoft, GameSpot, Destructoid, PCGamesN, PC Gamer, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.