80年代のスウェーデンで機械獣と対峙するオープンワールドサバイバル「Generation Zero」のローンチトレーラーがお披露目、発売は3月26日

2019年3月18日 22:27 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Generation Zero」

Just Causeシリーズでお馴染み“Avalanche Studios”の新たなセルフパブリッシング作品として昨年6月にアナウンスされ、先日国内向けの日本語PS4版発売が決定したオープンワールドCo-opサバイバルシューター「Generation Zero」ですが、3月26日の世界ローンチが迫るなか、Avalancheが本作の世界観と設定を分かりやすく紹介するローンチトレーラーを公開しました。

巨大な機械の獣たちが闊歩する架空の80年代スウェーデンが舞台となる“Generation Zero”は、最大4人でプレイできるシームレスなCo-opシューターで、ステルスや戦術要素を持つゲームプレイや持続性のシミュレートに伴う意図と目的を持って徘徊する敵AI、同じく破壊した箇所が数時間から数週後も持続する敵のコンポーネント構成といった要素を特色としています。

爆発そして破壊!広大なオープンワールドで終わりなき戦いを体験せよ。舞台は架空の1980年代スウェーデン。穏やかな田舎の地は、敵意を持ったマシーンによる侵攻を受けていた。マシーンへの反撃を続ける中で、事の真相が徐々に明かされてゆく。オープンワールドで繰り広げられる激戦に挑み、ゲリラ戦術を駆使して、敵を誘引・無力化・破壊せよ。

  • 苛烈なオープンワールドを生き残れ。オープンワールドでミッションやチャレンジに参加してさらなる謎を解き明かし、生き残るために武器やアイテムを入手せよ。
  • 覚悟はいいか。応戦せよ。 武器、スキル、装備を組み合わせて戦略を作り上げろ。敵をおびき寄せ、痛めつけ、破壊するのだ。
  • 1~4人で参加可能なシームレスなマルチプレイ。 ソロプレイはもちろん、最大3人のフレンドとチームを組んで協力プレイも可能。それぞれの固有スキルを組み合わせ、連携して敵を始末しよう。
  • ステルスと戦略を駆使し、協力して生存せよ。 真っ向から対決するには危険すぎる敵もいる。そんな場合はステルス戦術だ。音を立てずに移動し、敵の知覚を欺き、周囲の環境を活用せよ。
  • 1980年代のノスタルジア。 衣装やヘアスタイルを入手して、お気に入りの1980年代スタイルを再現しよう。クールに機械軍団を倒せ!
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.