BJの双子の娘が父の消息を追うシリーズ最新作「Wolfenstein: Youngblood」のトレーラーがお披露目、海外版の発売は2019年7月26日

2019年3月27日 23:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Wolfenstein: YoungBlood」

BJの双子の娘ジェスとソフが主人公となるスピンオフとして、昨年6月にアナウンスされた新生WolfensteinシリーズのCo-opスピンオフ「Wolfenstein: YoungBlood」ですが、先ほどBethesdaが本作のストーリートレーラーを公開し、海外版の発売が2019年7月26日に決定したことが明らかになりました。

また、Dishonoredシリーズや新生Preyでお馴染み“Arkane Studios”の開発参加も報じられ、MachineGamesとArkane Studiosが共同で“Youngblood”の開発を進めていることが判明。さらに、ゲームを購入していないフレンドを招待し一緒にプレイできる“Buddy Pass”の仕様や予約特典、新たに導入されるRPG要素など、多数のディテールが報じられています。

さらに、発売日の決定に併せて、AIパートナーとのプレイや特典の詳細、外観アイテムのみとなるアイテム解禁システム等に関する公式FAQが公開されていますので、購入を検討している方は一度確認しておいてはいかがでしょうか。

Wolfenstein: Youngblood – フレンドと共に革命を起こそう

※下記の内容は北米・欧州の情報です。日本での発売に関する詳細は、決定次第ご案内いたします。

B.J.ブラスコヴィッチがパリで消息を絶ちました。彼を見つけられるかどうかはBJの双子の娘、ジェスとソフにかかっています。Wolfenstein: Youngbloodはナチス占領下の1980年代のパリが舞台です。今作ではシリーズで初めて協力プレイを搭載し、パートナーと共にWolfensteinの世界を探索しナチスと戦いを繰り広げることができます。新しいトレーラーで協力プレイの様子を確認しましょう。2019年7月26日のPlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC版『Wolfenstein: Youngblood』のリリースに向け、革命の準備を進めましょう。

光と血の都

ブラスコヴィッチの双子の娘、ジェスとソフは、父親を見つけるためなら手段を選びません。そのためにパリを占領下に置くナチスの軍勢を相手にすることになってもです。パリの地下墓地の奥深くに拠点を構えたら、あなたの好きな順番でミッションに挑みましょう。フレンド、あるいはAIをパートナーとして、パリを支配するナチスに力を合わせて立ち向かいましょう。

『Wolfenstein: Youngblood』では協力プレイシステムだけでなく、RPG要素も新たに加わりました。パリを探索してナチスを倒すことでレベルアップし、新しいアビリティや武器アタッチメント、ガジェット、コスメティックアイテムなどをアンロックできます。ディーゼルクラフトワーク、ショックハンマー(今作ではクーゲルゲヴェーアと呼ばれます)、レーザークラフトワークといった『New Colossus』からの武器も、改良され更に強力になって登場します。また、象徴的なマシーネンピストーレや圧倒的な破壊力を誇るエレクトロクラフトワークなど、新たな武器を手にしてファシストたちに立ち向かうこともできます。

2つのスタジオの物語

『Wolfenstein: Youngblood』は表向き、双子の姉妹の物語ですが、2つの姉妹スタジオの物語でもあります。MachineGamesは本シリーズの最新作の開発のために、リヨンを拠点とするArkane Studiosのクリエイティブな才能のあるメンバー達と手を組みました。

MachineGamesのゲームディレクターであるJerk Gustafssonは次のように語りました。「リヨンのArkane Studiosと共に『Wolfenstein』シリーズの最新作を共同開発したことは、ZeniMaxファミリーとしてより強力になれることを示す好例です。今回の共同制作でお互いの専門技術を共有したことで、まったく新しく、かつ素晴らしい『Wolfenstein』の体験を生み出せただけでなく、2つのスタジオの間の友好関係が育まれました。これは美しくて独創的、かつ楽しいゲームを継続的に制作することにおいて大きな意味があります」

リヨンにスタジオを構えるArkane StudiosのゲームディレクターであるDinga Bakabaはこう語ります。「Arkaneでは数々の刺激的なプロジェクトを進めています。ですがMachineGamesの仲間たちと『Youngblood』を制作する機会に恵まれた時は興奮しました。1980年代のパリの街を舞台に、二人の姉妹がファシストの政権を相手に戦うというビジョンの実現に協力できたのは光栄なことです。さらに『Wolfenstein』というタイトルにArkaneのタッチを加えるまたとない機会でもあり、そのプロセスを通して、世界で最も才能あるスタジオの一つから数々のことを学ぶことができました」

BUDDY PASS

『Wolfenstein: Youngblood』Deluxe Editionには、ゲームを持っていないフレンドをゲームに招待して一緒に本作をプレイできる「Buddy Pass」が含まれています。「Buddy Pass」があれば、招待されたプレイヤーはあなたと一緒の間、『Youngblood』を無料で楽しめます! 同時にプレイできるフレンドは1人だけですが、「Buddy Pass」は何度でも使用できるので、他のプレイヤーを招待することもできます。「Buddy Pass」で招待されたプレイヤーも、自分のゲームを完全版にアップグレードすれば、自ら他のプレイヤーを招待したり、一人でプレイできるようになります。

『Deluxe Edition』には、「Buddy Pass」だけでなく、チタニウム製のターミネーターのようになれるコスメティックパック「サイボーグスキンパック」も含まれています。「サイボーグスキンパック」には双子のパワースーツ、銃、コンバットナイフ、ハチェットに適用可能な輝く新スキンが含まれます。

予約特典

『Wolfenstein: Youngblood』(Standard Edition: $29.99、Deluxe Edition: $39.99)を事前予約すると、以下のコスメティックアイテムがセットになった「Legacy Pack」を入手できます。

  • Wolfenstein II: The New Colossusジャケットパワースーツ
  • BJ仕様アメリカ陸軍パワースーツ
  • The Wolfenstein: Old Bloodパイプ
  • The Wolfenstein: Old Bloodナイフ
  • WW2武器スキンセット(全遠隔武器に対応)

『Wolfenstein: Youngblood』に関する詳細は公式FAQをご覧ください。

「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
「Wolfenstein: YoungBlood」
情報元及びイメージ:Bethesda.net, Bethesda.net, Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.