Digital Extremesの開発者が来日する「Warframe」初の国内コミュニティイベント“東京ゲームショウ テンノ VIP”がアナウンス、チケットの申込受付もスタート

2019年8月9日 11:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、オンタリオ州で開催されたTennoConにて、ダン・トラクテンバーグ監督が手掛けた素晴らしいイントロ映像や“Empyrean”の壮大なゲームプレイがお披露目された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けにプレスリリースを発行し、なんと“Warframe”の開発者達が来日する国内初のコミュニティイベント“東京ゲームショウ テンノ VIP”を9月14日に実施することが明らかになりました。

また、イベントの開催決定に併せて、先着順チケットの申込受付がスタートしていますので、なんとしてもイベントに出席したい方は早めにスケジュールと会場の住所を確認しておいてはいかがでしょうか。

Warframe のデベロッパーたちとプレイヤーたちをつなぐ第 1 回東京コミュニティイベント開催!

Digital Extremes のメンバーと語り合ったりプレゼントをゲットしたり、いろいろ楽しもう!参加希望者はネットでお申し込みを!

日本、東京 – 2019年8月9日 – 人気の無料サードパーソン・シューティングゲームWarframe® のデベロッパー&パブリッシャー、Digital Extremes がカナダから来日。いつも『Warframe』を楽しんでくださっているプレイヤーの皆さま(※要事前登録)をご招待して、日本で初めてとなる Warframe コミュニティイベント『東京ゲームショウ テンノ VIP』を2019 年 9 月 14 日土曜日に開催します。

スリーモンキーズカフェ秋葉原店で、午後 7 時から 10 時まで、クリエイティブディレクター、スティーブ・シンクレア(Steve Sinclair)やライブオペレーション&コミュニティディレクター、レベッカ・フォード(Rebecca Ford)などデジタルエクストリームスの開発・コミュニティチームのメンバーが参加者をお迎えします。コミュニティの皆さんにお会いして Warframe の今後のコンテンツについてちょっとだけ初公開したり、質問に答えたりします。

レベッカ・フォードは「Warframe は日本の映画や漫画など多くのものからたくさんのインスピレーションを貰っています。日本の Warframe コミュニティの皆さんが Warframe を支持して下さっていることを誇らしく思います。このゲームのプレイヤーたちの中でも一番熱狂的で熱心なのが日本の皆さんです。日本のプレイヤーの中にはテンノコンのためにはるばるロンドンやオンタリオまで来て下さる方もいて本当にありがたく思っています。今回東京で第 1 回Warframe コミュニティイベントを開催しそのお返しができてとてもとても嬉しいです」と語っています。

Warframe のチームとプレイヤーのこのミーティングには、無料のフード&ドリンク、写真撮影ブース、プレゼントの抽選など他にもお楽しみがいっぱいです。

『東京ゲームショウ テンノ VIP』へのご参加は事前にお申し込みいただいた 18 歳以上の方に限らせていただきます。お申し込みは無料、定員に達するまで先着順にて現在受付中です。(https://tennovip2019.peatix.com)

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness®II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.