BioWareが開発を進めている「Dragon Age」の次回作は2022年4月以降に発売、EAのBlake Jorgensen氏が説明

2019年10月31日 12:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dragon Age」

昨日行われた2020会計年度第2四半期の業績報告にて、新プロジェクトに取り組んでいると報じられたBioWareですが、現在開発が進められている「Dragon Age」シリーズ最新作の動向に注目が集まるなか、FY20Q2報告のカンファレンスコールにおいて同社のCOO兼CFO Blake Jorgensen氏が来る“Dragon Age”の次回作について言及。開発にはまだ長い期間が掛かるとして、恐らく2022会計年度よりも後の発売になるだろうと明らかにしました。

改めて“Dragon Age”の新作開発が進められていることを明言したBlake Jorgensen氏は、今回の業績報告にて2022会計年度のガイダンスに関する提供を開始したばかりであることから、2023会計年度の話題を伝えることはできないと説明しています。

なお、EAの2022会計年度は2022年3月31日に終了することから、少なくとも“Dragon Age”の最新作は2022年4月以降の発売を視野に入れているものと考えられます。

余談ながら、EAは2022会計年度内(22年3月末まで)に次世代機向け“Battlefield”シリーズ最新作の発売を予定していることから、2022年4月以降となる“Dragon Age”の新作が次世代機向けのタイトルとして発売される可能性は非常に高いと言え、今後の動向に大きな期待が掛かるところです。

参考:昨年12月に公開された次回作のティザートレーラー

なお、“Dragon Age”の新作は昨年末のTGAにてアナウンスされ、レッドリリウムと融合したメレディスの死体を挟んで対峙するフレメスとフェン・ハレル(ドレッドウルフ)を描いた興味深いティザートレーラーがお披露目されたほか、今年9月にはAnthemから復帰したMark Darrah氏を含むEdmontonチームが“Dragon Age”最新作のプリプロを開始した旨が報じられていました。

情報元及びイメージ:Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.