数量限定のCDとレコードを含む「Hollow Knight」の公式ピアノコレクションがアナウンス、素敵な試聴曲もお披露目

2019年11月26日 23:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hollow Knight」

国内向けの豪華な日本語版コレクターズエディションやハードカバーガイドブックの発売が目前に迫る傑作メトロイドヴァニア「Hollow Knight」(ホロウナイト)ですが、先ほどTeam CherryがMateria Collectiveと提携した本作の公式ピアノコレクション「Hollow Knight Piano Collections」を発表。11月28日にデジタルアルバムを発売するほか、CDと豪華なレコード2枚組アルバム、楽譜のリリースを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せてピアノコレクションのトレーラーに加え、素敵な試聴曲(GreenpathとHollow Knight)が登場しています。

“Hollow Knight Piano Collections”のトレーラー
試聴曲“Greenpath”
こちらは“Hollow Knight”も試聴できるプレイヤー

“Hollow Knight Piano Collections”は、Chrono CrossのトリビュートアルバムParallelusを手掛けたDavid Peacock氏がコンポーザーChristopher Larkin氏の楽曲をピアノ用にアレンジし、 Augustine Mayuga Gonzales氏が演奏を担当するアルバムで、2020年3月出荷予定のレコード2枚組アナログアルバムは180gのカラーレコードと24ページをアートブック、デジタル版の楽曲を同梱し、価格は39ドル。2020年1月末出荷予定のCDはアートワークのパネルを特色としており、価格は19ドル。楽譜は3月1日出荷予定で価格は25ドル。デジタル版の楽譜は11月28日のデジタルアルバム発売から数日後にリリース予定で、価格は15ドル。何れもMateria Collectiveの公式Bandcampにて予約購入可能となっています。

■ “Hollow Knight Piano Collections”の収録曲リスト

  • Dirtmouth
  • Crossroads
  • Greenpath
  • Hornet
  • Reflection
  • Mantis Lords
  • City of Tears
  • Resting Grounds
  • Dung Defender
  • Queen’s Gardens
  • White Palace
  • Sealed Vessel
  • Radiance
  • Hollow Knight
  • Grimm Troupe
「Hollow Knight」
「Hollow Knight」
情報元及びイメージ:Materia Collective, GamesRadar, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.