続報:大量の新コンテンツを導入する「Dead Cells」“The Bad Seed”DLCの発売日が2月11日に決定、トレーラーもお披露目

2020年1月30日 12:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dead Cells」

昨日、Microsoftストアに掲載されたリリース日の話題をご紹介した傑作ローグヴァニア「Dead Cells」初の有料DLC“The Bad Seed”ですが、新たにMotion Twinが本DLCの発売日を正式にアナウンスし、事前情報通り2020年2月11日のリリースを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて多彩な追加エリアや武器タイプ、巨大なボスといった新要素を紹介する“The Bad Seed”DLCのゲームプレイトレーラーが公開されたほか、2月11日CEST午後3時(日本時間の11日午後11時)から本作に関するAMAセッションが実施される予定となっています。

平穏な樹木園を探索し、有毒な沼地を切り抜けて新しいボスを打ち砕け。このDLCは『Dead Cells』の序盤におけるコンテンツを拡大し、ゲームの開発を支援したいプレイヤーの冒険に変化を加える。

プレイヤーには以下のエリアが解放される。

  • 古びた樹木園:湧いて当然の殺意を抱いた温厚なマッシュルーム一族が暮らす平穏な温室。
  • 追放されし者の沼地:尖った枝を持つ木の怪物や隠れて吹き矢を放つモンスター、凶悪なヒルなどの一群が支配する有毒なエリア。
  • ネスト:「ママティック」の領地。もし、あなたが『スターシップ・トゥルーパーズ』を観たことがあれば、アイデアの源がわかるだろう…。

追加される2つのマップは「罪人の道/有毒の下水道」と「塁壁/納骨堂/古い下水道」ルートの代わりとなり、新しいモンスターがプレイヤーに襲いかかる。さらに、「コンシェルジュ」に代わる新しいボス「ママティック」も待ち受けているため、序盤のゲームがより刺激的な冒険となるはずだ。

なぜ有料DLCに?

私たちは1年以上にわたって『Dead Cells』の無料アップデート・追加コンテンツをリリースしてきました。この有料DLCはその努力をサポートするためのもので、これによって『Dead Cells』をさらに拡張したり、皆さんがワクワクするような次の自信作を開発したりすることができます。

いつものように私たちは『Dead Cells』を進化させていくつもりですが、もしも皆さんがDLCの値段やアップデートのクォリティへ不満を感じたり、Motion Twinが継続的にお金を得られるその他の提案やアイデアが浮かんだりすれば、ぜひRedditかDiscordに参加して直接私たちにお話しください。

情報元及びイメージ:All Games Delta, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.