実装が延期となっていた「Elite Dangerous」の巨大な艦隊空母がまもなくベータ入り、ローンチは2020年6月

2020年4月4日 0:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Elite Dangerous」

昨年7月にお披露目され、当初予定していた昨年末の実装が技術的な問題で延期となっていた「Elite Dangerous」の超巨大な艦隊空母“Fleet Carrier”ですが、新たにFrontier Developmentsが遂に“Fleet Carrier”の実装スケジュールをアナウンスし、4月7日にPC向けのベータを開始することが明らかになりました。

Frontier Developmentsの報告によると、4月のPC向けベータに続いて、5月にPCとコンソール向けの第2弾ベータを実施し、6月に正式な実装を予定しているとのこと。

Elite Dangerousの“Fleet Carrier”は、16の離着陸台を持ち、500光年のジャンプが可能な大型空母で、Tritiumを燃料としており、価格は50億クレジット。さらに、毎週メンテナンス費用が発生し、払えない場合は借金が増え、最終的に廃船となる仕様となっています。

情報元及びイメージ:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.