ジョン・ウィックを生んだDerek Kolstad氏が独創的なガンフー2.5Dアクション「My Friend Pedro」のTVシリーズ化を計画中

2020年5月25日 11:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「My Friend Pedro」

昨年6月に待望のローンチを果たし、初週25万本販売を超える記録的な大ヒットとなったVictor Agren氏の独創的な2.5Dアクション「My Friend Pedro」ですが、新たに“ジョン・ウィック”フランチャイズを生んだクリエイターの1人Derek Kolstad氏がComicbookのインタビューに応じ、なんと“My Friend Pedro”のTVシリーズ化を計画していることが明らかになりました。

デヴィッド・リーチ監督による“ある会社員”のリメイクやチャド・スタエルスキ監督の新作、人気小説“A Darker Shade of Magic”の映画化など、多忙な現状と進行中のプロジェクトを明かしたDerek Kolstad氏は、これらの取り組みとは別に、件の「My Friend Pedro」とカルト的な人気アクションホラー「Bendy and the Ink Machine」のTVシリーズ化に向けた企画を始めるところだと説明しています。

“My Friend Pedro”と“Bendy and the Ink Machine”のTVシリーズ化に関する詳細は不明で、計画は最初期のピッチ段階にあるものの、Derek Kolstad氏は“My Friend Pedro”の全てが最高で愛していると述べ、ジョン・ウィックの成功をなぞるようなアプローチで11歳の子供が作ったようなR指定作品にしたいと伝えており、傑作“Bendy and the Ink Machine”のTVシリーズ化と併せて今後の動向に大きな期待が掛かる状況となっています。

参考:ペドロに導かれ戦う主人公の姿を、スタイリッシュなアニメーションで描いたローンチトレーラー
参考:“My Friend Pedro”のゲームプレイトレーラー

Nintendo SwitchとPC向けの新作“My Friend Pedro”は、元々Victor Agren氏がAdult Swim向けの無料タイトルとして公開していた2D作品を拡張する新作で、オリジナルと同じく喋る謎のバナナ“ペドロ”に導かれ戦う主人公と、アクロバティックなバレットタイムアクションを特色としています。

情報元及びイメージ:VG247, ComicBook

 

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.