「Watch Dogs Legion」のオンラインモード実装が2021年に延期、Ubisoftが報告

2020年11月26日 11:18 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Watch Dogs Legion」

10月末に待望のローンチを果たしたUbisoftの人気シリーズ最新作「Watch Dogs Legion」ですが、新たにUbisoftが公式サイトを更新し、本作のオンラインモードに関する最新の進捗を報告。本作のマルチプレイ実装を2021年に延期したことが明らかにしました。

これは、現在シングルプレイヤーで発生している問題の修正に取り組むため決定されたもので、延期によって得られた追加の開発期間を経て、スムーズなオンライン体験に必要なテストが行われるとのこと。

『ウォッチドッグス レギオン』に関するパッチアップデートとオンラインモードの告知

『ウォッチドッグス レギオン』のリリース以降、一部のプレイヤーにゲーム体験を阻害してしまう技術的な問題が継続的に発生していることを確認しました。開発チームはこれらの問題の修正に努め、全てのプレイヤーが本来意図していた通りにゲームをお楽しみいただけるように取り組んでまいります。

直近の対策としては、明日、PC版、PlayStation、Xbox、およびStadiaでアップデート2.20をリリースします。本アップデートはPC版に手動のセーブボタンを追加するほか、Xbox One、Xboxシリーズ X|S、PlayStation 4の安定性をさらに改善するものです。パッチノートの詳細はこちらからご確認ください。

ゲームの問題を修正するため、『ウォッチドッグス レギオン』のオンラインモードの実装を2021年まで延期することにしました。この延期により、現在シングルプレイで発生している問題の修正に集中的に取り組み、オンラインモード公開時にスムーズなオンライン体験を提供できるように必要なテスト期間を設けることが可能となります。

最新のSTATE OF THE GAMEでもお伝えしたように、来月には安定性のさらなる改善や高性能GPUで60FPSを提供するという目標を実現するためにPC版を最適化するなど、ゲームプレイの快適性をより一層向上させる様々な機能が実装される予定です。

『ウォッチドッグス レギオン』の開発は私たちにとっても素晴らしい冒険であり、チーム一丸となって最高の体験を皆さんにご提供できるように努めています。皆さんのファンアート、素敵なコスプレや本当にたくさんのスクリーンショット、動画、配信などにはいつも驚かされています。皆さんの変わらぬサポートに感謝いたします!

情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.