マッチメイキングやローディングを含む「Destiny 2」の大幅な高速化はコンテンツ保管庫の導入によるもの、Bungieが報告

2020年11月23日 12:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

昨日の“ディープストーン・クリプト”レイド解禁とLuminousチームによる世界初のクリアを経て、“失われた悲嘆”クエストや新エリアを含む幾つかのコンテンツが解禁された「Destiny 2: 光の超越」ですが、新たにBungieが“光の超越”ローンチ以降に顕著なPvPマッチメイキングやローディングを含むレスポンスの高速化について言及し、コンテンツ保管庫がこの改善をもたらす要因となっていることを明らかにしました。

これは、BungieのVP Mark Noseworthy氏がファンの質問に応じ明らかにしたもので、氏はこの改善がインストールサイズの大幅なダイエット(以前のビルドから30~40%減)を達成したコンテンツ保管庫と、これをパンデミックの中で自宅から支えた情熱的な開発チームによってもたらされたと説明しています。

Destiny 2のコンテンツ保管庫は、水星や火星、タイタンといった6種のロケーションと関連クエスト、天誅やブラックアーマリーの炉を含む多数のゲームモード、複数のマルチプレイヤーマップ等を廃止し、データサイズを大幅に縮小するもので、データサイズとコンテンツの縮小による迅速な緊急対応やアップデート開発の全体的なパイプライン短縮など、ユーザーと開発の両方に様々な恩恵をもたらすことが報じられていました。

参考:Luminousクランによるディープストーン・クリプトのクリアを祝うBungie

情報元及びイメージ:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.