「Destiny 2: 光の超越」の発売を祝う国内向けのコラボ映像が公開、著名なシェフ山本隆夫氏が強敵エラミスを氷像で再現

2020年11月12日 23:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

昨日待望のローンチを果たした「Destiny 2」の大規模拡張パック“光の超越”ですが、新たにBungieが国内向けのプレスリリースを発行し、本作の発売を祝うコラボレーション映像を公開。洋菓子の世界大会氷彫刻部門に日本代表として出場した経験を持つクラブハリエの著名なグランシェフ山本隆夫氏が本拡張の強敵“エラミス”を氷像で再現する映像が登場しました。

エラミスの彫像を製作した山本隆夫氏のコメントや“光の超越”の概要を含む最新のリリース情報は以下からご確認ください。

冷徹な強敵が氷像に!洋菓子の世界大会氷彫刻部門出場の山本隆夫氏とDestiny 2「光の超越」がコラボした特別映像”蘇るエラミス”を公開

Bungie は、11 月 11 日(水)発売の Destiny 2「光の超越」の発売を記念し、バームクーヘンで有名な株式会社クラブハリエのグランシェフであり、洋菓子の世界大会氷彫刻部門で日本代表として出場経験をもつ山本隆夫氏とのコラボレーションを実施。ゲームに登場する冷徹な強敵であるエラミスを氷像で再現し、その彫刻製作の一部始終を記録した特別映像“Destiny 2「光の超越」蘇るエラミス”を Destiny 2 公式 Twitter(@DestinyGameJP)上で公開しました。

「光の超越」では、フォールンの冷酷なリーダーであるエラミスが、氷に覆われた地エウロパでガーディアンと対峙します。彼女は、彼女の前に立ちはだかる者すべてを凍らせ、破壊するためにステイシスの力を行使します。Bungie は、このエラミスの胸像に氷で命を吹き込むべく、世界的なパティスリーコンテストで受賞歴のある株式会社クラブハリエの山本隆夫氏とコラボレーションしました。

■ 株式会社クラブハリエ 代表取締役社長/グランシェフ 山本 隆夫のコメント

「世界的なゲームタイトルである『Destiny 2』に登場するキャラクターの氷の彫像の制作に携わることができ、嬉しく思います。今回は、エラミスのシャープで邪悪さを感じさせる造形を、氷が持つ無機質さを活かして再現することを意識しました。現実世界に存在しないものを制作することが特に好きなので、今後もこのような機会があれば是非チャレンジしたいです。」

特別映像“Destiny 2「光の超越」蘇るエラミス”は以下からご確認ください。

■ Destiny 2「光の超越」について

Destiny 2「光の超越」は、Bungie 社が開発するアクション MMO シューティングゲーム、Destiny 2 最新の拡張コンテンツです。凍てつく氷に包まれた衛星「エウロパ」を舞台に、プレイヤーは敵である暗黒を受け入れ、新しい属性パワー「ステイシス」を操り、旅を進めていきます。

「光の超越」は PC、PlayStation®4、Xbox Series X, Xbox Series S, 及び Xbox One で発売中です。また、Destiny 2 は 12 月 9 日(水)に無料の次世代機向けのアップデートを実施し、4K や 60fps のサポートと FOV スライダー等、他多数の機能を追加する予定です。

■ Bungie 社について

Bungie は、ワシントン州ベルビューに拠点を置く独立したゲーム開発スタジオです。情熱的なプレイヤーコミュニティそして生涯続く友情を呼び起こす、希望に満ちた世界の創造に力を注いでいます。この目標を掲げ、30 年近くにわたって、『Marathon』、『Myth』、『Halo』、『Destiny』など、業界でも有名なゲームシリーズを生み出してきました。現在、Bungie は『Destiny』世界の未来、そして新たな世界の開発に尽力しています。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.