Hazelight Studiosのクレイジーなラブコメ協力アクション「It Takes Two」が遂に完成、Josef Fares監督がゴールドを報告

2021年2月17日 23:16 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「It Takes Two」

昨年末に放送された“The Game Awards 2020”にて、初の本格的なプレイ映像がお披露目されたJosef Fares監督率いるHazelight Studiosの次回作「It Takes Two」ですが、2021年3月26日の世界ローンチが目前に迫るなか、先ほどJosef Fares監督が本作のゴールドを報告し、新作Co-opアクションアドベンチャーが遂に完成したことが明らかになりました。

“It Takes Two”は、なぜか突然人形になってしまった離婚寸前の夫婦コーディとメイの関係修復を、Josef Fares監督らしいクレイジーなロマンティックコメディとして描くCo-op専用アクションアドベンチャーで、ゲームを購入していない友人とプレイできるフレンドパスやオフライン/オンラインの分割画面Co-op、多彩なチャレンジを特色としています。

参考:昨年公開されたゲームプレイトレーラー

全編Co-opのみで展開し、さまざまな要素を盛り込んだプラットフォームアドベンチャーゲームが登場。「It Takes Two」で人生最高のクレイジーな旅に出かけましょう。一緒にリモートプレイ**でフレンドを無料招待して、一緒に愉快で過激なゲームプレイに挑戦しましょう。仲違いしたカップルのコーディとメイを操作。2人は魔法にかけられて人形になってしまった人間です。彼らは不思議な世界に一緒に閉じ込められてしまいます。至るところに予測不可能な出来事が待ち受けている世界で、2人は壊れた関係を修復するために、いやいやながらも困難に挑んでいきます。

各ステージで協力して使う特別なアビリティをマスター。力を合わせて予期せぬ障害を突破し、面白おかしいシーンを堪能しましょう。ギャングのリスのもふもふ尻尾を蹴ったり、下着を操作したり、賑やかなナイトクラブでDJしたり、魔法のスノードームでボブスレーしたりしましょう。比ゆ的表現で語りとゲームプレイが織り交ぜられた、心温まる陽気なストーリーをお楽しみください。

「It Takes Two」はCo-op系ゲームの最先端を行き、受賞歴もあるHazelightスタジオが開発を手掛けます。この開発スタジオは、驚きと不思議でいっぱいの物語と共に、たった一つだけ確かな「一緒なら何倍も楽しめる」というメッセージをお届けします。

■ 主な特徴

  • Co-opの完成形 – 一緒にリモートプレイ**でフレンドを招待して無料でプレイ。2人プレイ専用ならではのスリリングな体験を楽しみましょう。Co-opは分割画面でプレイでき、オフライン・オンライン両方で楽しめます。キャラクターに降りかかるチャレンジは多種多様。前に進むには、一緒に協力しなければなりません。
  • 愉快で過激なゲームプレイ – 大暴れする掃除機から、もの柔らかな愛の伝道師まで、次に何が起きるかは誰にも分かりません。さまざまな要素を盛り込んだチャレンジや、ステージ毎に用意されたキャラクターの新しいアビリティが満載。ゲームプレイと物語が相互作用し、ストーリーテリングの限界を超えていきます。
  • 人間関係を描く普遍的な物語 – 関係を修復するべく、立ちはだかる問題に挑戦し、心に響く温かいストーリーを体験できます。コーディとメイを助けて、彼らの不和について見解を深めましょう。不思議で愛らしいキャラクターたちに会いましょう。一緒に力を合わせて、掛け替えのない財産を求めて冒険に出かけましょう!

Hazelightについて

Hazelightはスウェーデンのストックホルムにあり、受賞歴を有する独立系のゲーム開発スタジオです。本スタジオはジョセフ・ファレス(映画ディレクター兼、受賞歴のあるゲーム「ブラザーズ:2人の息子の物語」のクリエイター)により、2014年に設立されました。Hazelightはゲームで表現できるクリエイティブの可能性を広げるべく開発を進めています。2018年、Hazelightは「A Way Out」(初のCo-op限定で三人称視点のアクションアドベンチャー)をEA Originalsプログラムの一環としてリリースし、BAFTAを受賞しています。

EA ORIGINALSについて

EA Originalsは、情熱と才能を兼ね備えた世界中の独立系スタジオを支援します。人々を魅了し、元気づけることが大好きで、高いクリエイティブ能力を持ったゲーム制作者を支援し、革新的で忘れられないようなゲーム体験を提供します。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.