80年代カルチャーにインスパイアされた期待のテクノアクション「Narita Boy」が本日発売、日本語字幕入りのローンチトレーラーも

2021年3月30日 11:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Narita Boy」

先月のPC向けデモ配信を経て、発売日が2021年3月30日に決定したStudio Kobaの鮮烈なデビュー作「Narita Boy」ですが、本日予定通り国内外で本作の販売が開始され、日本語版の窓口を担当した架け橋ゲームズが国内向けに本作の発売を告知するプレスリリースを発行。さらに、日本語字幕入りのローンチトレーラーが登場しています。(参考:Nintendo eShopPS StoreMicrosoft StoreSteam

発売を祝うリリース記念セールの情報や“Narita Boy”の独創的すぎる概要、開発を手がけたEduardo Fornieles氏の非常に興味深い出自を含む最新のリリース情報は以下からご確認ください。

世界が求める真の英雄として剣を取れサイバー&パワフルな2D アクションを体験せよ!『Narita Boy』Nintendo Switch™️ / PlayStation®4 / Xbox / PC(Steam)版リリースのお知らせ

本日 Team17は、1980年代を彷彿とさせる世界でヒーローとして立ち上がるアクションアドベンチャーゲーム『Narita Boy』を、Nintendo Switch™️ / PlayStation®4 / Xbox にてリリースいたします。また、深夜にはPC(Steam)版がリリースされる予定となっております。

さらに、4月13日までリリース記念セールを開催中!

「Narita Boy」

「デジタルキングダム」に現れた「HIM」の悪しき野望を食い止めるため、「ナリタボーイ・プロトコル」が起動されました!VHS のようなビジュアルが特徴的なピクセルアクションアドベンチャーゲームをぜひお楽しみください。

『Narita Boy』とは

デジタル世界と現実世界を救う物語を描くアクションアドベンチャーゲーム!

「Narita Boy」

そこには、世界中が熱狂する1本のゲームが存在していた。

稀代の天才クリエイターが作り出した「ナリタ・ボーイ」だ!

テクノソードを手にしてスタイリッシュに飛び回り、これまでにないファンタジックな冒険を体験できる最高傑作として記録的な大ヒット!多くのゲーマーたちが時間を忘れるほど楽しんでいた。

しかし、そのソースコード内部「デジタルキングダム」では、現実世界を蝕むような大きな異変が起きつつあった…。

「ナリタ・ボーイ」を生み出したクリエイターの記憶が抹消され、すべてを支配しようとする「HIM」が復活したのだ!

恐ろしい脅威に立ち向かうため、デジタルキングダムの監視プログラム「マザーボード」とエージェントたちは「ナリタボーイ・プロトコル」を起動した。

そう、キミが本物の《ナリタ・ボーイ》となって世界を救うのだ!

「Narita Boy」
「Narita Boy」
「Narita Boy」

<ゲームの特徴>

崩壊しつつあるデジタル世界を探索

さまざまなテクニックを秘めたテクノソードを自在に操り、HIM が率いる悪しきスタリオンのデジタルハートを貫け。デジタルキングダムを冒険しながら各地でテクノキーを集めれば、新たなエリアへの道やパワーアップを手にすることができる!

心に焼きつくグラフィックとサウンド

パーフェクトで輝かしいピクセルアニメーションに支えられた鮮烈なカットシーンと、心躍らせるシンセサイザーの波。すべてが未体験で唯一無二のデジタル世界を堪能しながら、「ナリタ・ボーイ」を生み出したクリエイターの記憶を辿ろう!

「Narita Boy」

『Narita Boy』詳細

「Narita Boy」

【デベロッパー】Studio Koba について

Studio Koba は、バルセロナの独立系ゲーム開発スタジオです。CEO であり、ゲームデザイナーでもある Eduardo Fornieles はFriend & Foe というチームで『Vane』というゲームの開発に携わっていました。本作のタイトルは、2016年に東京に住んでいたFornieles が中山競馬場の等身大ナリタブライアンを見て閃いたもので、ビジュアルとストーリーは80年代カルチャーとモダンゲームの融合をテーマとしています。

公式サイト: https://studiokoba.com/

【パブリッシャー】Team17について

29周年を迎えた英国の老舗パブリッシャーTeam17。世界中のゲームクリエイターがあらゆるゲームプラットフォームで活躍できるようサポートを続けているゲームレーベルです。手掛けたタイトルの総売り上げ本数は6,500万本にのぼり、あらゆるプラットフォームから90以上のゲームをリリースしています。代表タイトルとして『Overcooked®』シリーズや『The Escapists』シリーズ、『Neon Abyss』など。

公式サイト: https://www.team17.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Enter the Gungeon』『Overcooked®シリーズ』『Dead Cells』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Katana ZERO』『Haven』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.