「Warframe」のXbox Series X|S版と全対応プラットフォーム向けの“嵐を呼ぶ者テンペスタリ”アップデートが配信

2021年4月14日 12:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、PC向けの“コーパス・プロキシマ&新レールジャック”アップデートが配信された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けのプレスリリースを発行し、Xbox Series X|S版の発売と、全対応プラットフォーム向けの大型コンテンツアップデート“嵐を呼ぶ者テンペスタリ”の配信を報告しました。

また、発表に併せて“嵐を呼ぶ者テンペスタリ”アップデートのローンチトレーラーとXbox Series X|S版のリリーストレーラー、“Sevagoth”に焦点を当てるプロファイルトレーラーが登場しています。

“嵐を呼ぶ者テンペスタリ”アップデートのローンチトレーラー
Xbox Series X|S版“Warframe”のローンチトレーラー
“Sevagoth”の紹介トレーラー

WARFRAME「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」が XBOX シリーズ X|S、およびその他全機種に登場

「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」で究極のスペース ファンタージーへ出航。
Xbox シリーズ X|S、Xbox One、PC、PS5、PS4、Nintendo Switch で実装中

「Warframe」

Microsoft の次世代 XBOX シリーズ X|S およびその他全機種に登場したのは、Digital Extreme 社による Warframe®の最新アップデート「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」だ。プレイヤーは、巨大な改変レールジャックを操縦し、究極のスペースファンタジーへ船出する。XBOX シリーズ X|S、XBOX One、PC、PS5™、PS4™、Nintendo Switch™で、コンソールのプレイヤーはコーパス・プロキシマとレールジャック改変へアクセスし、その他すべてのプレイヤーは、幽霊がうごめくクエストを旅する「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」を無料でプレイすることができる。

最高執行責任者のシェルドン・カーター氏は、次のようにコメントした。「全プラットフォーム上で『嵐を呼ぶ者テンペスタリ』をリリースすることにより、Warframe は歴史的瞬間を刻むことになります。確かに、次世代 Xbox シリーズ X|S でのリリースは、第 2 の大きなステップですが、今回の新コンテンツの目玉は何といっても新しいレールジャックです。レールジャックは、成熟・成長し、より堅固になり、当初我々が想像していたようなダイナミックなスペースアドベンチャーにますます近づいています」

「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」を聞き、Sevagoth を発見

「嵐を呼ぶ者テンペスタリ」で、プレイヤーは伝説に基づいた全く新しいクエストのなか、実現しなかった預言と幽霊が入り乱れる不気味な旅路をたどってゆく。奇妙な声に導かれて、レールジャックの AI である Cephalon Cy は、おぞましい Void Storms と新しいコーパスのボス戦の中で進路を描く。すると、次第に死の幽霊 Sevagoth が登場する霊のストーリーが明らかになる。クエストを完了させると、今年後半にリリース予定のさらに大きな戦いへの舞台が整う。

パワフルな第 46 代目の Warframe は、強力な破壊力とチームサポートの特性が組み合わされた驚異のリーパーフォーム。Sevagoth のアビリティである Reap、Sow、Gloom は、固有の「death well」メーターに寄与し、これが増大すると Sevagoth の第 2 の形、混戦を引き起こす Shadow が放たれる。Sevagothの亡霊である Shadow は戦場を徘徊し、長く鋭いかぎ爪を伸ばして魂を刈り取り、敵を引き裂く。リーパーに注意せよ!

建造、乗船、戦闘

この改変されたレールジャックのアップデートによって、コンソールのプレイヤーはコーパス・プロキシマとレールジャック改変を初めて体験する。あらゆる側面が、Warframe の中心的体験を具体化させるよう再設計された。今回のアップデートはプレイヤーからのフィードバックを参考にしてレールジャック体験を改善、グラインドやマッチングへの依存度を減らした改修・簡素化が施されている。そのため、テンノは壮大な宇宙船の戦闘に容易に加わることができ、敵の船へ乗り込み、収集、戦闘、探検する機会がふんだんに与えられている。

レールジャックのミッションは、Warframe の流動的なパルクール戦闘と壮大な宇宙戦争が組み合わされた。Void Storms で狩りや高価な Arcanes を収集するといったコア・リワード・ループを増やし、入手困難な Warframe や Ash Prime といった Warframe Prime が手に入る。Command Intrinsics と Avionics Systems も修正・改善され、NPC の AI クルーが雇用可能になって、戦闘の準備が整ったテンノにはより多くのコントロールとゲーム時間が与えられる一方、待ち時間は短縮される。改善されたシングルプレイヤーのミッションのために NPC のクルーを雇用し、それらをレベルアップしたりカスタマイズすることも可能。2 つの新しいゲームモード「Volatile」と「Orphix」に、超強力メカのゲームプレイも加わって、満足度抜群の新たな体験が完成する。

次世代 Warframe を体験

Xbox シリーズ X|S で嵐を呼ぶ者テンペスタリを起動すると、限りなく現実に近い驚きの次世代ビジュアルとオーディオを誇る Warframe の新たなストーリー、新たな Warframe、そして新たなゲームプレイに瞬時にアクセスできる。ロード時間は大幅に短縮され、テンノは最大解像度4K、60fps のアクショへシームレスに放り出される。XBOX シリーズ X|S と XBOX One のクロスシステムプレイも可能。

新たなレンダリングエンジンは、ダイナミックでリアルタイムのライトニングとボリュメトリックな陰影を強化し、本物の次世代体験を提供。さらに、最近実装されたばかりのサウンドシステムで、より深い音、幅広い空間バラエティー、より繊細なオーディオディテールが楽しめる。

Xbox ゲームパス

次世代 Warframe のリリースにより、Xbox ゲームパスを所有するプレイヤーなら誰でも、お得なWarframe®: Excalibur Jade バンドルへアクセスできる。Xbox ゲームパスがないプレイヤーも、2,350 円で購入可能。バンドルには、Excalibur Jade Skin、Excalibur Jade Noggle、Tonkor Jade Skin(Tonkor 手榴弾発射機を含む)、Liset Jade Skin、Jade Daedalus Armor、Capala Jade Sigil、そして 7 日間のAffinity Booster が含まれる。今すぐ入手しよう!

最新のアップデート情報を入手するには、 Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram でWarframe をフォローしてください。Warframe は、Steam PC、Epic Games Store、PlayStation®4 およびPlayStation®5、Xbox Series X|S、Xbox One、Nintendo™ Switch でダウンロードできます。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.