「Destiny 2」の新シーズンに登場するアイアンバナー武器がお披露目、悲嘆や120rpmハンドキャノンのNerfを含む武器調整の予告も

2021年4月9日 12:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

選士のシーズン終了が1ヶ月後に迫る「Destiny 2」ですが、新たにBungieが4月8日分の“今週のBungie”を更新し、来る次期シーズンのアイアンバナーに登場する新武器2種と再登場武器2種のラインアップがお披露目されました。

また、次期シーズンにて導入されるバランス調整のディテールもアナウンスされ、不人気なパークやリニア・フュージョンライフルの強化に加え、PvPで支配的な120rpmハンドキャノンやPvEで圧倒的な強さを誇る“悲嘆”のNerfを含む非常に興味深い変更点が判明しています。

「Destiny 2」
ファイナイト・インパクターとオクルード・ファイナリティーが復活
さらに2つの新たなアイアンバナー武器が登場、新アーマーの開発も進行中

次期シーズンにおける武器バランス調整について

■ 武器タイプ

  • 好戦的(毎分発射数120)ハンドキャノンがPvPにおいて圧倒的な力を持っているため、多くのフィードバックに基づき、その射程距離の強みを完全に奪うことなく、少しだけ抑制したいと思います。
    • これらの武器は、射程距離ステータスに応じて、ダメージと照準補佐の減衰距離が2~4メートル減少する。
    • これにより、これらの武器が「光の超越」で与えられた射程距離バフが約半分になる。
  • ボルテックスフレームの剣: ギロチンの与ダメージは他のレジェンダリーの剣よりも圧倒的に高いため、ギロチンが永久に使えるようになった今、少し調整を加える必要があります。今回の変更では、その高いダメージ力を維持しつつ、実行できる強攻撃の回数を減らすことで、弾薬全体で見たときの総ダメージを減らしました。
    • フルエネルギー強攻撃の弾薬コストを4から6に変更。
  • シールドを無視するダメージ: 特定の武器(剣とバスティオン)が様々な量でシールドを無視するため、ステイシスに閉じ込められた敵や戦闘メカニズム、その他のコンテンツに多くの問題が発生していました。
    • 剣とバスティオンからシールドを無視するダメージを削除。

■ パーク

  • クイックドロー: このパークは、武器を持ち替える際のスピードアップを目的としていますが、ハンドリングも受動的に+100のバフを得ます。これはハンドリング性能の低い武器(好戦的ショットガン、スナイパーライフル、ハンドキャノンなど)を使用する際のデメリットを完全に打ち消すものであり、それは私たちが奨励したいことではありません。これらの武器にはデメリットがあるべきで、それをパークで完全に回避できてしまうのは健全ではありません。また、一撃必殺の最長射程距離を持つショットガン系武器への高速切り替えはできるべきではないと考えています。
    • ハンドリングのボーナスが、これらの武器に切り替えた1秒後、または照準モード使用時に解除されるようになる。
    • すでに保有しているものを含め、「フェルウィンターの嘘」と「アストラル・ホライズン」のパークをクイックドローからサープラスに変更。
  • 狂乱: このパークはPvEでの使用可能時間が非常に長く、他のダメージ系パークよりも明らかに良い選択肢となっています。この使用可能時間の長さは維持しつつ、他の発動が難しいダメージ系パークに比べて与えるダメージを抑えたいと考えています。
    • 追加ダメージを+20%から+15%に減少。
  • リザーバーバースト: 他の効果に加えてマガジンサイズを拡大し、マガジン満タン時の追加ダメージを33%から25%に減少しました。
    • 今後のコンテンツでは、マガジンが満タンであるだけで発動できるダメージ系パークのパワーレベルを見直す必要がある。
    • 何を言いたいのか分かるでしょう…?

■ エキゾチック

  • 悲嘆: この武器は剣の中でも与えるダメージが明らかに異常なので、ヘビーウェポンの多様性を健全に保つために、少し引き下げます。
    • 回転強攻撃によるダメージを約16%減少。
    • なお、悲嘆は、シールドを無視するダメージが削除された後も、標準的なアンチバリア機能を保持する。
  • バスティオン: シールドを無視するダメージが削除される代わりに、バスティオンには何か別のものが与えられます。バスティオンに関するフィードバックが増え、PvPでの使用率が通常よりも高くなっているようなので、ここでは小さな変更を加え、後ほどバスティオンについて再検討することにしました。
    • 本質的にアンストッパブル・チャンピオンを怯ませる。
    • 散弾角度を13%拡大。
情報元及びイメージ:GameSpot, GameSpot, Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.