パフォーマンスモードの仕様や多彩な新要素を含む「Forza Horizon 5」の新情報が解禁、本格的な解説映像も

2021年6月16日 1:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Forza Horizon 5」

昨日のXbox/Bethesda合同ゲームショーケースにてお披露目を果たし、メキシコを舞台とするシリーズ史上最大規模の作品となることが判明した英Playground Gamesの人気オープンワールドレーシングシリーズ最新作「Forza Horizon 5」ですが、新たに本作の公式FAQや大手メディアのプレビューが解禁され、パフォーマンスモードの詳細や新モードの概要を含む幾つかの新情報が判明しています。

また、Playground GamesのクリエイティブディレクターMike Brown氏とアートディレクターConar Cross氏が出演する最新作の本格的な解説映像が登場しています。

PlaygroundのMike Brown氏とConar Cross氏が出演した“Forza Horizon 5”の解説映像
参考:“Forza Horizon 5”のアナウンストレーラー
参考:“Forza Horizon 5”のゲームプレイデモ

■ 公式FAQとプレビューから判明した新情報のハイライト

  • メキシコは全世界を1つの国に集約したような土地で、雪山から日差しの眩しいビーチ、歴史的な都市、ジャングル、丘陵地帯、農地、険しい山脈、活火山など、多様性に満ちており、音楽や芸術を含む文化も豊かであることから、シリーズ史上最も多様性に満ちたオープンワールド環境となる。
  • Mike Brown氏によると、メキシコのマップは、前作のイギリスのおよそ1.5倍とのこと。
  • オープンワールド環境中の天候が共通していた前作に対し、“Forza Horizon 5”のメキシコは、マップの異なる場所で別の天候が適用される。これにより、雪が積もる火山の山頂で吹雪が起こる一方で、海岸では猛烈な暑さに見舞われるといった変化が生じる。また、(乾期の砂嵐や秋の暴風雨など)季節によって異なる大規模かつ動的な気象現象が発生する場合がある。
  • “Forza Horizon 5”のパフォーマンスモードは、Xbox Series Xが4k/60fps、Xbox Series Sが1080p/60fpsで動作。(グラフィックス機能の変化に関する詳細は不明)
  • 日本語を含む15言語のテキストに対応。フルボイスオーバーは英仏独を含む5言語。
  • レイトレーシングはForzavista上でのみ有効となる。
  • スマートデリバリーに加え、全対応プラットフォーム間のクロスプレイ、およびSteamを除くクロスセーブに対応。
  • ユーザーMODは非対応。(一部ストアのMOD対応表記は間違いとのこと)
  • 新機能のハイライト
    • Horizon Story:ストーリーキャンペーン
    • Forza LINC:プレイヤーのステータスやオンラインで出会ったプレイヤーを追跡するAIアシスタント
    • Horizon Arcade:11種のテーマに沿った130種のチャレンジを導入するミニゲーム
    • EventLab:オリジナルのレースやゲームモードの作成、基本ルールの変更等を可能にするツールセット
    • Horizon Open:ドリフトやエリミネーターを含む各種モードのセッションにシームレスに参加できる
    • Horizon Tour:世界中のどこからでもレースに参加でき、他のプレイヤーと合流して平均的な難易度のDrivatarsとレースが楽しめる。レース後は次のツアー場所まで一緒に移動することが可能。
    • ビークルカスタマイズ:UXを全面的に刷新。膨大なビジュアル強化や数千種のパフォーマンス強化を導入。
    • キャラクターカスタマイズ:髪型や色、義肢、ジェンダー、ボイス、購入可能な衣装を含むプレイアブルキャラクターの外観カスタマイズを強化。
    • Kudos:プレイヤー間でやりとり可能なソーシャル通貨。
    • ギフトドロップ:アップグレードやペイントを施した車両を含むギフトの送受信が可能となる。

参考:PC版「Forza Horizon 5」の商品情報

■ 最低動作要件

  • OS: Windows 10 version 15063.0 又はそれ以降
  • プロセッサー: Intel i3-4170 @ 3.7Ghz 又は Intel i5 750 @ 2.67Ghz
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVidia 650TI 又は AMD R7 250x
  • DirectX: Version 12
  • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
  • ストレージ: 80 GB 利用可能

息を呑むような冒険の旅へ飛び出そう。心躍る無限のドライブ体験が待っている。数百台の世界に名だたる名車のハンドルを握り、進化しつづけるオープン ワールドが広がるメキシコのエネルギッシュな風景の中を駆け抜けよう。

世界で最も偉大な車の何百もの自分だけの Horizon アドベンチャー

息を呑むような冒険の旅へ飛び出そう。心躍る無限のドライブ体験が待っている。数百台の世界に名だたる名車のハンドルを握り、進化しつづけるオープン ワールドが広がるメキシコのエネルギッシュな風景の中を駆け抜けよう。

多様性に満ちたオープン ワールド

色鮮やかな美しい世界を探索し、移ろいゆく砂漠、昼なお暗いジャングル、歴史ある都市、人里離れた遺跡、手つかずの浜辺、広大な峡谷、雪を頂く巨大な火山を見に行こう。

冒険に満ちたオープン ワールド

奥深いキャンペーンは心を奪われる面白さ。愛車を駆って何百種類ものチャレンジに挑み、報酬を手に入れよう。新しいキャラクターと出会い、自分の手で Horizon ストーリー ミッションの結果を選び取ろう。

進化するオープン ワールド

メキシコの四季はユニークでダイナミック。世界は週毎にその様相を一変させ、巨大な砂嵐や南国ならではの激しい暴風雨など、大自然の猛威がプレイヤーに牙をむく。同じシーズンは二度と訪れないので、まめにプレイして、新しいイベントやチャレンジ、コレクティブルズ、リワード、未探索の新エリアなどを見逃さないようにしよう。

ソーシャルなオープン ワールド

他のプレイヤーたちとチームを組み、メニューなし、ロード画面なし、ロビーなしでプレイをひたすら楽しめる、無限の面白さと限界突破のチャレンジが待つ Horizon アーケードに参加しよう。Horizon オープンと Horizon ツアーでは新たなフレンドが待っている。新しいコミュニティー ギフト シェア機能を使い、自分の作品を発表しよう。

オリジナルのオープン ワールド

新たに導入された強力なツールセット、EventLab を使い、カスタム レースやチャレンジ、スタント、まったく新しいゲーム モードなどを作成して、自分が楽しいと思うことを表現しよう。また、コンバーチブル車のルーフの開閉やブレーキ キャリパーの塗装等、愛車をカスタマイズするためのオプションもさらに充実。新機能の「ギフト ドロップ」を使えば、自分の作品をコミュニティーでシェアすることもできる。

さあ、あなたの Horizon アドベンチャーを今すぐ始めよう!

「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
「Forza Horizon 5」
情報元及びイメージ:GameSpot, IGN, PC Gamer, VG247, Forza, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.