死に神カラスの戦いを描くダークファンタジーアクション「Death’s Door」の発売が国内向けにアナウンス

2021年7月21日 11:13 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Death's Door」

昨晩、可愛い死に神カラスの見事な仕事ぶりを紹介する素敵なローンチトレーラーが公開され、高い評価が並ぶ海外レビューが解禁された(※ 現段階でMetascoreが86、OpenCriticが89)「Death’s Door」ですが、新たにDevolver Digitalがプレスリリースを発行し、国内向けに本作の発売を正式にアナウンス。Microsoft StoreSteamにて購入可能となっています。

人気ボスラッシュアクション“Titan Souls”を生んだAcid Nerveの新作“Death’s Door”の概要を紹介する最新のリリース情報は以下からご確認下さい。

参考:昨晩公開された“Death’s Door”のローンチトレーラー

ソウルを取り戻すため死が蔓延する領域へ 強大な存在と戦いながら成長するアクションアドベンチャー『Death’s Door』Xbox / PC(Steam)版リリースのお知らせ

本日 Devolver Digital は、死神の仕事に就いたカラスが何者かに盗まれたソウルを取り戻すアクションゲーム『Death’s Door』を、Xbox / PC(Steam)にてリリースいたします。

死者のソウルを刈り取るために出勤した死神のカラス。あるとき、その大切なソウルが何者かに盗まれたことで退屈な日々は終わりを告げます。自然の法則を超越した巨大な強敵との戦いを、ぜひお楽しみください!

『Death’s Door』とは

多彩な攻撃とアビリティを組み合わせて戦うアクションアドベンチャー

「Death's Door」

死者のソウルを刈り取るために出勤するだけの日々は退屈かもしれないが、それがカラスにとっての良き仕事となっている。

あるとき、キミが担当しているソウルが何者かに盗まれたことで物語は動き出す。

死が蔓延する手つかずの領域へと逃げ込んだその盗賊を追いかけなければならないが、そこには天寿を越えた寿命を持ち、自然の法則を超越したモンスターたちが待ち受けている。

「Death's Door」

<ゲームの特徴>

キレのあるシャープな戦闘

幻想的な獣と半神の軍勢に立ち向かうために、近接武器や弓矢、魔法を使いこなそう。戦闘でのミスは咎められ、勝利には報酬が授けられる。キャラクターのステータスをカスタマイズしながら、アビリティとアップグレードを活用してさらなる強さを手に入れよう。

「Death's Door」
「Death's Door」

荒涼とした美しい世界

ドアの向こう側に広がる世界を冒険して、ユニークな生物と無数の秘密に満ちあふれた土地を探索しよう。

そして、道中で出会う奇妙で魅力にあふれるキャラクターたちのために希望を持ち帰るのだ。

解き明かされる暗き謎

この領域に居座るそれぞれの理由と物語を持った巨大な強敵たちを追い詰めよう。

「Death's Door」

物悲しいダークコメディを味わいながら、ソウルの流れやカラスの使命、ドアの起源に隠された真実を解き明かせ。

『Death’s Door』デジタルデラックスエディションとは

デジタルアートブックとオリジナルサウンドトラックがセットになったスペシャルエディション

「Death's Door」

【デジタルデラックスエディションに含まれる内容】

  • 『Death’s Door』本編
  • アートディレクターのデザインによる精選されたデジタルアートブック
  • 全50曲を収めたオリジナルサウンドトラック
  • 価格:3,090 円(税込) ※デジタルデラックスエディションは Steam のみのお取り扱いとなります

『Death’s Door』詳細

【デベロッパー】Acid Nerve について

Acid Nerve は、イギリスのマンチェスターに拠点を置く Mark Foster と David Fenn の2人組のインディーゲームデベロッパーです。前作『Titan Souls』は緊張感のあるアクションゲームとして各ゲームメディアやユーザーから高い評価を得ました。

公式サイト: https://www.acidnerve.com/

【パブリッシャー】Devolver Digital について

世界中のインディーゲームファンから熱い信頼と注目を集める Devolver Digital。『Olija』『Disc Room』『Katana ZERO』『GRIS』『Serious Sam 4』『Enter the Gungeon』など、個性的で良質なデジタルコンテンツを配信しているゲームパブリッシャーです。作品を探し求め、世の中に伝え広め、公正な価格帯を提示し環境を整えることで、世界中のアーティストとそのファンをサポートし続けています。

公式サイト: http://www.devolverdigital.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013 年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Enter the Gungeon』『Overcooked®シリーズ』『Dead Cells』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Katana ZERO』『Haven』など 200 以上のタイトルをサポートしてきました。

架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.