未確認生命体とREACT部隊の戦いを描く「Rainbow Six Siege」の新たな期間限定イベント“Containment”がアナウンス、開幕は本日

2021年8月3日 10:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、当面続編を必要としないさらなる長期的な運用に関する話題をご紹介した「Rainbow Six Siege」ですが、新たにUbisoftが国内外の公式サイトを 更新し、来る“Rainbow Six Extraction”への布石となる新たな期間限定イベント“Containment”を発表。8月3日から24日に掛けて、フランス領事館に出現した未確認生命体プロティアンとREACT部隊の戦いを描く“Nest Destruction”モードを導入することが明らかになりました。

また、発表に併せて、領事館の惨状やREACTとプロティアンの戦いを紹介するイベントのアナウンストレーラーが登場しています。

8月3日から24日まで CONTAINMENTイベントを実行せよ!

私たちは通常の放送を中断し、この未曽有の事態をお伝えしなければなりません!アイボリーコーストのフランス領事館に未確認生命体が生息している模様です。REACT部隊のオペレーター達は脅威の無力化を目指し配備されましたが、彼らを妨害するヒト型クリーチャーが出現し、未確認生命体の目的が不明です。クリーチャー達は単なる破壊が目的なのでしょうか?それとも人類に成り代わるつもりなのでしょうか?

REACTとプロティアンたち

速報です!領事館がキメラバクテリアに包囲されました。報じられたガス漏れの正体は、私たちの安全を脅かす危険な細菌であることが判明しました!当局は現場の周囲に防衛線を張り、市民を避難させています。

REACTのオペレーターたちは可及的速やかにこのアウトブレイクに収集を付けるべく既に現場入りしています。攻撃側から一部のメンバーが本ミッションに配備されています。

IQ – Ace – Blackbeard – Amaru – Zero – その他…

お馴染みのオペレーターを模した恐ろしい異形のプロティアンを生むパラサイトは油断なりません!これらの防衛側はバクテリアの拡散が妨害されないように守り抜くでしょう。

Aruni – Jäger – Kaid – Mira – Warden

あなたは危険なキメラを食い止められますか?それとも感染拡大を目指しますか?

ネスト

Containmentイベントでは、攻撃側と防衛側はバクテリアのネストを巡って戦います。攻撃側の使命はネストの破壊、防衛側の使命はその死守です。

メインの目標地点であるキメラの第一ネストは、派生したネストの数々を攻撃チームが廃絶してもなお、攻め難い状態を保っています。一方、防衛側のプロティアンはいかなる犠牲を払ってでもネストを守り切る覚悟です。イベント期間いかなるマッチでも、双方にとっては敵チームを撃破する他に解決策はありません。

防衛側は武器を奪われ、近接攻撃しか残されていません。とは言え、不利だとは限りません!人間であるゆえの制限はなく、プロティアンは相手チームよりも強さも速さも上です。全員がORIXのアビリティであるダッシュや、ARUNIのハッチへの飛び付き能力を身に付けています!攻撃側を追い詰めるために残されたサブガジェットは有刺鉄線しかありません。

CONTAINMENTコレクション

Containmentコレクションには、「センシェントグロース」ウェポンスキンとアタッチメントスキン、そして抗パラサイト血清チャームを含む限定アイテム全33種が含まれます。イベント期間中にログインするとコレクションを含むパックを1個無料でお受け取りいただけます。

10名のオペレーターセット(専用ユニフォーム、ヘッドギア、ウェポンスキン)に身を包んだREACT部隊またはプロティアンかを選んでください。1680 R6クレジットでのセット購入、または300 R6クレジットか12,500名声で交換できるアルファパックを通じてお求めいただけます。入手可能アイテムをご覧になるには、下のスライドショーをチェックしてください。

ウィークリーチャレンジ

ライブリフッドチャレンジ:Ubisoft Connectチャレンジで自分の役目をしっかり果たそう。Containmentイベントで5マッチをプレイすれば、「レインボーシックス エクストラクション」でVigilのフルセットが手に入ります。

「Rainbow Six Siege」
情報元及びイメージ:Ubisoft, Ubisoft

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.