新オペレーター“OSA”のガジェットやマップ3種の更新に焦点を当てる「Rainbow Six Siege: Crystal Guard」の解説入りゲームプレイ映像がお披露目

2021年8月17日 1:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、新オペレーターのティザー映像がお披露目されたTom Clancy’s Rainbow Six Siege」のY6シーズン3“Crystal Guard”ですが、本日新シーズンのコンテンツに焦点を当てるお披露目配信が実施され、クロアチア出身のオペレーター“OSA”と彼女が使用するガジェット“Talon-8シールド”の特徴、1マップに集中した従来のシーズンとは異なるマップ3種の刷新など、“Crystal Guard”の興味深いディテールが確認できる本格的な解説映像が登場しました。

なお、Y6S3“Crystal Guard”のテストサーバは現地時間の8月17日に始動するとのこと。

OSAやTalon-8シールド、マップ調整の解説映像

攻撃オペレーター“OSA”

  • スピード2/アーマー2の攻撃オペレーター。アルゼンチン出身で本名はアンヤ・“Osa”・ヤンコヴィッチ。
  • メインウェポン:556xi、PDW9
  • サブウェポン:PMM
  • ガジェット:スモークグレネード、クレイモア
  • 固有アビリティ“Talon-8シールド”:透過型で防弾仕様の「Talon-8シールド」は持ち運んだり、床や窓枠への設置も可能で、Osaが攻撃の戦略を組み立てる間、身を守りながら射線を確保することができる。

マップの刷新

「銀行」「海岸線」「クラブハウス」は、バランス、環境オブジェクトの破壊状態、音の伝播、ライティングを強化するため、一から見直し再構築されました。『レインボーシックス シージ』の最古参のマップの一つである「銀行」は、その大部分が何年もの間アップデートされていませんでした。今シーズンの刷新によって、これら3つのマップも現在の技術水準を満たすものとなり、特に「銀行」のアートワークには抜本的な再調整が行われました。各マップの主な変更点は以下の通りです。

■ 銀行

  • 逃走キル防止のため、屋外 大通りにある車両を別の場所に移動しました。
  • 不公平な銃撃を防止するため、屋外 銀行屋上(下)と屋外 銀行屋上(上)の一部の天窓を塞ぎました。
  • スポーンキル防止のため、屋外 裏路地への射線を調整しました。
  • スポーンキル防止のため、屋外 テラスがアップデートしました。
  • 内側のバルコニーに容易に銃撃できる状況を防ぐため、1F ATMと1F ロビーの間にある書類整理棚を撤去しました。
  • 撃ちやすさを改善するため、地下金庫から金属バーをすべて撤去しました。
  • 屋外 大通りと屋外 裏路地を繋ぐ屋外 横路地を新たに追加しました。
  • 1F ロビーのハッチから地下金庫に行けるようになりました。
  • 2F 吹き抜け階段の手すりが破壊可能になりました。

■ 海岸線

  • 不公平な銃撃を防止するため、屋外 屋上から建物内への射線の一部を塞ぎました。
  • 1F 中庭の一部の窓を塞ぎ、開放されている窓もすべて封鎖できるようになりました。
  • 1F 勝手口にあった爆弾エリアを1F 受付に移しました。
  • 1F 勝手口が、1F 受付の爆弾エリアと屋外 出入口の間に移り、防衛側が屋外 出入口にディフューザーを直接設置できなくなりました。
  • 2F VIPラウンジの外壁が破壊可能になり、屋外 DJブースからラペリングで上がれるようになりました。

■ クラブハウス

  • 1F 倉庫の爆弾エリアをなくし、1F バーに2つの爆弾エリア(バーの後ろとステージの横)を配置しました。
  • 1F バーのバーとステージの間に出入口を追加しました。
  • 1F バーのバーエリアに新たなオブジェクトを追加しました。
  • 屋外 犬舎と屋外 落書きエリアを繋ぐ通路を追加しました。

バランス調整

■ TWITCHの再調整

準備フェーズ中は標準的なドローンを使用するようになりました。ショックドローンはアクションフェーズ中に使用できます。ショックドローンはジャンプが可能になり、敵のデバイスを無効化する代わりにレーザーで破壊できるようになりました。

■ IQの再調整

デバイス探知機にPINGシステム2.0が搭載され、壁越しに電子機器をPINGできるようになりました。これにはオペレーターが持つカウンターディフューザーやVigilのERC-7なども含まれます。

■ MUTEの変更点

シグナルディスラプターの効果範囲が円筒状から球状に変わり、デバイスは起動中に光るようになりました。

■ FUZEの変更点

クラスターチャージが補強済みオブジェクトに設置できるようになりました。サブグレネードが補強済みの壁などを突き破る際は通常より時間がかかり、もろい壁などで起動した場合は一瞬で突き破ることができます。

■ フラッシュ探知の変更点

Yingのカンデラ、BlitzのG52タクティカルシールド、スタングレネードが、フラッシュの持続時間を計算する新たなフラッシュ探知システムを使用するようになりました。これは周囲の環境と爆発の角度、さらにプレイヤーの距離と方向も加味します。つまり、対象となるオペレーターは100%のフラッシュ効果を受けるようになり、フラッシュ効果の信頼性が高まりますが、持続時間は毎回変わります。

“Crystal Guard”お披露目配信のアーカイブ
ハンマーのレプリカやタチャンカのチビフィギュア等を同梱するY6 Collector’s Caseのトレーラー
限定7,000セットで予約受付も開始、価格は139.99ドル
情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.