日本語吹替対応や機種別動作パフォーマンスなど、「Alan Wake Remastered」の改善に関する多数の新情報が公開

2021年9月14日 11:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Alan Wake」

昨日、改善のハイライトと新旧の比較スクリーンショットをご紹介した歴史的な名作のリマスター「Alan Wake Remastered」ですが、10月5日の発売に期待が掛かるなか、新たにRemedy Entertainmentが海外公式サイトを更新し、リマスターに関する詳細なFAQを公開しました。

今回のFAQには、グラフィックスの改善に関する具体的なディテールやSam Lake氏が解説を担当するオーディオコメンタリの概要、旧世代機版のアップグレードに関する仕様、対応プラットフォーム別の詳細な動作パフォーマンス、PC版のDLSS対応、対応言語など、大量のディテールがまとめられていますので、購入を検討している方は来る発売に向けてリマスターの詳細を確認しておいてはいかがでしょうか。

参考:“Alan Wake Remastered”のアナウンストレーラー

■ 公式FAQから判明した主な情報

  • 新要素となるオーディオコメンタリは、Sam Lake氏が解説を担当しており、ゲームのシナリオやRemedyのゲームライティングにまつわるクリエイティブなアプローチが深く掘り下げられる。コメンタリはオプション画面で有効化でき、ゲームの進行に合わせて自動的に再生される。
  • “Alan Wake Remastered”は、単一のプラットフォームを購入することで当該プラットフォームの全バージョンにアクセス可能。
  • PS4向けのリテール版を購入した場合、その後PS5向けのデジタル版にアップグレード可能。
  • Xbox版はSmart Delivery機能に対応。Xbox One向けのリテール版の購入した場合、Xbox Series X|Sのデジタル版にアップグレード可能。
  • “Alan Wake Remastered”の発売初日にシネマティックを強化するパッチが配信される予定。追加の有料コンテンツを発売する計画はない。
  • “Alan Wake Remastered”は、以下の技術的な改善を特色とする。
    • カットシーンを作り直し、フェイシャルアニメーションやリップシンクを改善。
    • テクスチャの改善と追加のジオメトリを含む環境オブジェクトのディテール改善。
    • 髪とスキンシェーダーの刷新を含むキャラクターモデルの改善。
    • ビジュアルエフェクトとライティングの改善。
    • PS5とXbox Series X|S向けの4k/60fps動作
    • PS4 ProとXbox One X向けの60fpsパフォーマンスモードと30fpsクオリティモード。(Day1パッチで実装)
  • リアルタイムレイトレーシングとHDRには非対応。
  • 機種別のレンダリング(内部)解像度 / 出力解像度 / 目標フレームレート
    • PlayStation 4:1080p / 1080p / 30fps
    • PlayStation 4 Pro(パフォーマンスモード):1080p / 1080p / 60fps
    • PlayStation 4 Pro(クオリティモード):1296p / 2160p (4K) / 30fps / 4x MSAA
    • Xbox One:900p / 900p / 30fps
    • Xbox One X(パフォーマンスモード):1080p / 1080p / 60fps
    • Xbox One X(クオリティモード):1440p / 2160p (4K) / 30fps / 4x MSAA
    • PlayStation 5:1440p / 2160p (4K) / 60fps / 4x MSAA
    • Xbox Series X:1440p / 2160p (4K) / 60fps / 4x MSAA
    • Xbox Series S:1080p / 1080p / 60fps
    • PC:4K / 無制限
  • PS5版固有の改善として、ミッションの進行度が把握できるアクティビティカードに加え、DualSenseのハプティックフィードバックと振動に対応。
  • プラットフォーム別のダウンロードサイズ
    • PlayStation 4:約29GB
    • PlayStation 5:約27GB
    • Xbox platforms:約39GB
    • PC:約36GB
  • PC版固有の機能
    • x64とDX12専用
    • レイトレーシング非対応
    • DLSS対応:オフ、ウルトラパフォーマンス、パフォーマンス、バランス、クオリティ
    • 21:9アスペクト比を含むウルトラワイドモニタ対応(ただし、プリレンダのカットシーンは21:9に対応しておらず、16:9で再生される)
    • フレームレートの制限解除
    • フルスクリーンとウィンドウ、ボーダーレスウィンドウモードに対応
  • PS4からPS5、およびXbox OneからXbox Series X|Sへのセーブデータ移行に対応。ただし、同一ファミリー間のセーブデータダウングレード(※ PS5からPS4、Xbox Series X|SからXbox One)には非対応。
  • “Alan Wake Remastered”の開発はRemedy Entertainmentが担当。また、イギリスのリマスター専門スタジオd3tが開発に参加している。
  • 難易度はオリジナルと同じくイージーとノーマル、ナイトメアを搭載。ナイトメアはクリア後に解禁。
  • 実績やトロフィー、ゲームプレイの内容そのものに変更は加えられていない。
  • 対応言語
    • インターフェース/字幕:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、韓国語、スペイン語、ロシア語、日本語、ポーランド語、繁体字中国語、スペイン語(ラテンアメリカ)
    • 新たな対応言語として、トルコ語とブラジルポルトガル語が追加。
    • オーディオ/ボイスオーバー:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、日本語、スペイン語(ラテンアメリカ)
情報元及びイメージ:DSOGaming, Alan Wake

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.