TGA21:DICEとFrostbiteの中心人物達が集うEmbark Studiosのデビュー作「ARC Raiders」が遂にお披露目、基本プレイ無料のSci-Fi Co-opシューター

2021年12月10日 13:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「ARC Raiders」

先日、お披露目の予告と共にタイトルの名称が「ARC Raiders」に決定した新スタジオ“Embark Studios”のデビュー作ですが、DICEとFrostbiteの成功を支えた中心人物達が集結するスタジオの動向に大きな注目が集まるなか、現在放送中の“The Game Awards 2021”にて、予定通り本作のプレゼンテーションが実施され、AAA規模のSci-Fi F2P Co-opシューターとなる“ARC Raiders”のゲームプレイトレーラーが遂にお披露目されました。

“ARC Raiders”は、宇宙から襲来したロボット軍団ARCに立ち向かうレジスタンス“レイダーズ”の戦いを描く三人称視点のCo-opシューターで、PS5とXbox Series X|S、PC向けの新作として2022年内のリリースを予定しています。

“Embark Studios”は、かつてDICEのCEOやEAのEVPを務めたベテランPatrick Soderlund氏が設立した新スタジオで、Frostbiteの開発と成功を技術面で支えたJohan “repi” Andersson氏や長年DICEのアートディレクターとして活躍したRobert Runesson氏、DICEの研究開発部門を率いたMagnus Nordin氏、EAのシニアディレクターを務めたJenny Huldschiner氏、DICEの技術ディレクターや研究部門のリーダーを務めたMagnus Nordin氏、BattlefieldシリーズのオーディオディレクターやBattlefield 1のクリエイティブディレクターを務めたStefan Strandberg氏の参加が報じられ大きな話題となっていました。

なお、“Embark Studios”は今回のデビュー作に加え、2作目のヒーローシューターも平行して開発を進めており、2022年内のお披露目を予定しているほか、DreamsやRoblox系のクリエイティブプラットフォームを手がけていることが知られています。

入隊せよ

三人称視点の協力型シューター、それが「ARC Raiders」だ。あなたはレイダーズの仲間たちと力を合わせ、宇宙から押し寄せる無慈悲なロボット軍団ARCの襲撃に立ち向かう。

プレイヤーはレジスタンス戦士が集う反乱軍レイダーズの一員として、かろうじて整備された敵警報システムの助けを借り、軌道上から降下してくる敵から母なる星を守るために戦う。顔も感情も持たないARCだが、その反応は無ではない。人々の抵抗が増すごとにARCはさらなる力を持って、襲い来るのだ。

抵抗せよ

あなたはレイダーの一人として、ただ武器を振るうだけでは、たった一人の夢見る英雄の力だけでは、ARCを倒すことはできないと知っている。一匹狼がARCに打ち勝つことは不可能だ。

逆境に立たされた人類は、一人の力以上のもの、人を人たらしめる絆こそを信じなければならない。人類には団結が求められている。たとえ一人で勝ち目が見えなくとも、力を合わせさえすれば、不可能を現実に、苦境を勝利への道程に変えられるだろう。あらゆる策を尽くし、周到に計画を練り、臨機応変に行動せよ。

無料プレイで熱いバトルに挑め

過去の遺跡を漁り、ツールとガジェットをそろえて敵を圧倒し、素早い決断力や環境を活用した戦術を駆使して戦おう。部隊で力を合わせれば、破滅の予兆となった空に瞬く星々も、希望の灯火へと変わるだろう。

武器と弾薬をそろえるだけのゲームを超えた新機軸の三人称視点シューターで、プレイヤーの機転と対応力を問う戦闘アクションを体験せよ。

ARCは情け容赦なく迫ってくる。だが、新たな形の協力プレイにより力を合わせれば、顔のない敵にも勝つことができるだろう。戦い、退き、装備を整え、仲間と一致団結して勝利を掴もう。

情報元及びイメージ:Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.