新作ホラーアクションアドベンチャー「THE CHANT」の字幕入りストーリートレーラーがお披露目、発売は2022年秋

2022年6月30日 23:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「THE CHANT」

今年5月に、バンクーバーのデベロッパBrass Token Studioが開発を手掛けるサイケデリックな新作ホラーアクションアドベンチャーとしてアナウンスされた「THE CHANT」(ザ・チャント)ですが、新たにKoch MediaのパブリッシングレーベルPrime Matterが国内向けのプレスリリースを発行し、本作の日本語字幕入りストーリートレーラーをお披露目しました。

舞台となる人里離れたグローリー島を訪れた主人公“ジェス”が参加するスピリチュアル・リトリートや、儀式の失敗によりジェスの身に起こる奇妙な出来事を描く最新映像は以下からご確認ください。

ホラーアクションADV『THE CHANT(ザ・チャント)』 最新ストーリートレーラー公開

―2022年秋発売予定―

本日2022年6月30日(木)、Koch Media(コチメディア)株式会社(本社:東京都品川区)は、自社レーベルPrime Matterがパブリッシングを行う、Brass Token Studio開発の三人称視点ホラーアクションアドベンチャーゲーム『THE CHANT(ザ・チャント)』について、物語の冒頭を垣間見ることのできるストーリートレーラーを初公開しました。

『THE CHANT(ザ・チャント)』ストーリートレーラーhttps://youtu.be/RPjRvxx_12E

本作では、プレイヤーは主人公のジェシカ・ブライアーズ(ジェス)となり、人里離れたグローリー島で行われるスピリチュアル・リトリートに参加することになります。主催者は、このリトリートでは過去の重荷を捨てることで、内面に抱く「闇」を「光」に変えることができると説きます。

しかしながら、聖歌(チャント)の儀式が失敗した結果、参加者たちの持つ負のエネルギーが宇宙的恐怖の未知なる次元を開いてしまいます。人々が不気味な生物に寄生されて正気を失っていくなか、この悲惨な状況から生き残るため、プレイヤーは過去と現在にまたがるカルトの謎を解き明かさなければなりません。

恐怖の次元「闇」は人々の恐怖心を餌食とするため、プレイヤーは「精神」、 「身体」、「魂」の調和を維持して身を守ることが何よりも肝要です。超自然的なな武器や能力を駆使しながら、敵に立ち向かうべきか、逃げるべきかを選び取って状況を打破し、「闇」の次元を封印してグローリー島から脱出することが最終的な目標となります。

Brass Token Studio/クリエイティブ・ディレクター/マイク・スクパ氏によるコメント:

「私たちは、1970年代のカルトホラーとニューエイジが持つスピリチュアルな精神性をミックスした独自の作品で、プレイヤーの皆さんを驚かせたいと思っています。小規模なスタジオですから、自由に新しいことにチャレンジすることができますので、私たちの処女作となる『THE CHANT(ザ・チャント)』でも挑戦の毎日を送っています。」

本作はPlayStation® 5、Xbox Series X|S、Windows PC(Steam)に対応し、2022年秋発売予定です。

『THE CHANT(ザ・チャント)』あらすじと特徴

主人公ジェス・ブライアーズは過去を乗り越えるため、人里離れたグローリー島に居を構える「プリズムの科学」のスピリチュアル・リトリートに参加する。しかし、儀式で歌われた聖歌(チャント)によって、負のエネルギーを餌にするサイケデリックな恐怖の次元「闇」が開かれ、穏やかな週末は果てしない絶望へと変わってしまう。この恐怖を生き延びるには、島の奇妙なカルトの歴史を紐解き、儀式を巻き戻して次元を閉じるべく、あらゆる手を尽くさなければならない。

特徴

宇宙的恐怖に侵された島を探索せよ

「闇」から無数に這い出る不気味なクリーチャーや、狂気に操られたカルト信者たちとの戦いを生き延びながら、グローリー島に潜む不可解な歴史の謎を解明せよ。

戦うか、逃げるか

超自然的な武器やアビリティを駆使し、生き残りを懸けて戦おう。素材を収集・クラフトして準備を整え、接近戦に挑め。さもなくば、パニックに陥って逃げ出すしかないだろう。

精神・身体・魂を鍛えよ

調和は何よりも重要だ。強い精神力で恐怖とパニックに立ち向かい、物理的な脅威から身体を守り、魂を昇華して瞑想することで超自然的な能力を手に入れ、己の心身を強化しよう。

近代的サイケデリックホラーの世界観

本作は1970年代のサイケデリックホラーに着想を得ている。自然に満ちた色彩豊かなグローリー島の景色や、数々の受賞歴を持つポール・ラスキー氏が作曲を手掛けるエレクトロニック・ロック風のBGMを楽しもう。

商品概要

  • 商品名:THE CHANT(ザ・チャント)
  • 対応機種:PlayStation®5, Xbox Series X|S, Windows PC(Steam) ※Xbox One、Xbox Series X|S, PCはダウンロード販売のみ
  • 発売日:2022年秋予定
  • ジャンル:ホラーアクションアドベンチャー
  • プレイ人数:1人
  • 開発:Brass Token Studio
  • 販売:Koch Media/Prime Matter
  • CERO表記:審査予定
  • 著作権表記:©2022 Koch Media GmbH, Austria. Prime Matter is a division of Koch Media. Developed by Brass Token. The Chant is a registered trademark of Brass Token. Prime Matter and their respective logos are trademarks of Koch Media. All other copyrights and trademarks are property of their respective owners. All rights reserved.
  • 公式サイト: https://thechant.com
  • 公式Twitter:

Brass Token Studioについて

2017年に設立されたBrass Token Studioは、カナダ・バンクーバーに拠点を置く独立系ゲーム開発スタジオです。『Bully』、『スリーピングドッグス 香港秘密警察』、『Gears of War』などのAAAタイトルに携わったベテランが率いる本チームでは、ホラーへの情熱とキャラクターをメインとするシステムを組み合わせた、制作価値の高い、三人称視点のストーリー重視アクションゲーム『THE CHANT(ザ・チャント)』の制作に取り組んでいます。

Prime Matterについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を構えるPrime Matterは、世界中の素晴らしいゲーム開発者たちによって作られた多種多様で魅力的なゲームを提供するプレミアムゲームレーベルです。

シングルプレイ、協力プレイ、LiveOpsなど、あらゆるスタイル、規模、サイズのゲーム制作プロジェクトに携わり、情熱的な若いチームが妥協せずにゲームを制作するための完全サポートから、グローバル市場でのステップアップやブランド構築を模索している大規模なスタジオまで、制作からパブリッシングに至るまで全てに対応します。

Prime Matterは、創造性、表現力、情熱を常に持って導き、魅力的なストーリーで人々を惹きつけ、素晴らしい瞬間や現実を超えた体験で人々の心を掴むゲームを提供します。Prime Matterは、Koch Media Group傘下の会社です。

Koch Mediaについて

Koch Mediaグループは、ビデオゲーム、VRゲーム、ゲームハードウェアおよび商品の開発、パブリッシング、流通をグローバルに展開しています。

当グループのパブリッシング、マーケティング、流通活動は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア全域にまで及びます。Koch Mediaは、デジタルメディア事業で25年以上の経験を持ち、世界をリードするパブリッシングパートナーに成長しました。Koch Mediaグループは、Prime Matter、Deep Silver、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどの自社所有のパブリッシング部門でマルチレーベル戦略を展開しており、あらゆるパッケージ、デジタルチャンネルを通じてコンソール、PC、VRプラットフォーム向けのゲームをパブリッシングしています。

さらに、グローバルパブリッシングパートナーとして、Koch Mediaはベセスダ、カプコン、コードマスターズ、コナミ、コーエーテクモ、セガ、スクウェア・エニックス、ワーナー・ブラザースをはじめとする数多くのゲームパブリッシャーと長期的な多国籍パブリッシングのコラボレーションを行っています。オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンにパブリッシング本部を置くとともに、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地のパブリッシング会社を所有しています。

Koch Mediaグループは、Deep Silver Volition (米国イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios (英国ノッティンガム)、Deep Silver Fishlabs (ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios (チェコ共和国プラハ)、Milestone (イタリア・ミラノ)、Voxler (フランス・パリ)、Vertigo Games (オランダ・ロッテルダム)、Flying Wild Hog (ポーランド・ワルシャワ、Rzeszów, Cracow)の10のゲーム開発スタジオを所有しています。さらに、Koch Mediaグループは世界中の多数の独立系開発スタジオと協業しています。

Koch Mediaグループの一部であるKoch Filmsは、ヨーロッパの独立系映画配給会社で、主にドイツ、スイス、オーストリア、イタリアで映画、テレビ、オンライン、ホームエンターテイメントの配給会社として事業を展開しています。また、Koch Mediaグループは、ドイツのミュンヘンにある大手ビデオゲーム商品会社であるガヤ・エンタテインメント、チェコのオロモウツにある品質保証施設も所有しています。

Koch MediaはEmbracerグループの企業です。

以 上

情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.