スチームパンクな架空のロンドンを舞台とする新作タクティカルRPG「Circus Electrique」の発売が9月6日に決定

2022年7月21日 23:22 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Circus Electrique」

先日、Darkest Dungeon系の戦闘システムを紹介するゲームプレイトレーラーが公開されたZen Studiosの新作「Circus Electrique」ですが、新たにZen StudiosとSaber Interactiveがプレスリリースを発行し、本作の発売日を正式にアナウンス。PC(Steam/Epic Gamesストア)とPS5、PS4、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに2022年9月6日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、発表に併せて、独創的な世界観とスチームパンクなビジュアル、多彩なヒーローやゲームプレイを紹介する新トレーラーが登場しています。

数々のピンボール作品でお馴染みのデベロッパZen Studiosが手がける“Circus Electrique”は、架空のロンドンを舞台に、サーカスの管理とタクティカルRPGを組み合わせたストーリー重視の作品で、Strongman(怪力男)やFire Blower(火吹き人)、Escape Artist(脱出マジックの名人)、Clown(道化師)を含む15種のプレイアブルキャラクターやDevotion(熱意)を基にした士気システム、サーカスでのショーの管理を特色としています。

Circus Electrique

パラレルワールドのロンドンで最も有名なエンタメ集団として知られる「Circus Electrique」

本ゲームはとりこにさせるストーリー主導のRPG戦術とサーカス管理の要素を兼ね備え、スチームパンク風のひねりが加えられています。平凡なロンドン市民が凶悪な殺人鬼に豹変するという不可解な事態には、「Circus Electrique」の才能あるパフォーマーだけが街を救えるのです。

「地球上で最高のキャンペーンモード」

この才能あふれるキャラクターたちは、戦術に基づいたターン制の戦闘に配置されます。クレイジーな巡査、堕落したイギリス人水兵、攻撃的な上流階級の女性など、ビクトリア朝時代の典型的なキャラクターが行く手を阻みます。『Circus Electrique』の革新的なDevotion(熱意)を基にした士気システムは、戦闘だけでなく、6つの広大な地区への英雄的な旅の途中でこまめに行われる、実際のサーカスショーでのパフォーマンスにも影響を与えます。

火花を散らすRPG戦闘

Strongman(怪力男)、Fire Blower(火吹き人)、Escape Artist(脱出マジックの名人)、Clown(道化師)、その他サーカスの王道パフォーマーのスキルを試しましょう。合計15人の典型的なキャラクターは、それぞれが充実した戦術オプションを戦闘で発揮します。曲芸師たちの理想的な組み合わせで、とんでもない敵との戦いに挑みましょう。

スチームパンクなロンドンで最高のショーを管理

大混乱が起ころうとも、ショーは続行しなければなりません!世界中から集まってくる最も才能あるパフォーマーを採用し、訓練しながら、サーカスをかつての偉大さ、そしてそれ以上のものに再建しましょう。パフォーマーのスキル、お互いの相性、そして基本となるDevotion(熱意)の全てが、1回のショーでの経済的な成功を左右します。Ameliaの探求のため、そして報酬が支払われることで皆の満足度を維持するためには、1シリングでも多くのお金が必要になります。

前代未聞のサーカス

ヴィンテージのサーカスのポスター、ビクトリア朝時代の典型的なキャラクター、古典的なスチームパンクの魅力が詰まった印象的な世界に浸りましょう。

情報元及びイメージ:Gematsu, Games Press

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.