モバイル向けLoLゲーム「League of Legends: Wild Rift」の累計収益が5億ドル規模に到達

2022年7月26日 12:23 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「League of Legends」

本日、モバイルアプリを専門に扱う調査会社Sensor Towerが、2020年10月にグローバルローンチを果たしたモバイル向けのLoLゲーム「League of Legends: Wild Rift」(リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト)の販売規模に関する調査報告を実施し、本作の世界的な累計収益が5億ドル(約682億円)に到達したことが明らかになりました。

Sensor Towerの報告によると、Apple App Store経由のプレイヤー支出は4億5,220万ドルで、全体の72%となる3億4,660万ドルを中国市場が占めているとのこと。なお、Google Playストアのプレイヤー支出は全体の16%となる約8,000万ドルとなっています。

また、“Teamfight Tactics”と“Legends of Runeterra”、“Wild Rift”を含むRiot Gamesのモバイルタイトルは、全体で8億2,800万ドル(約1,130億円)規模の収益を上げているとのこと。

情報元及びイメージ:GamesIndustry

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.