新たな進行システムを導入するする「Call of Duty: Modern Warfare II|Warzone 2.0」シーズン1バトルパスのトレーラーが公開

2022年11月16日 17:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare II」

先日、“Warzone 2.0”の吹き替えローンチトレーラーをご紹介した「Call of Duty: Modern Warfare II|Warzone 2.0」ですが、本日深夜2時のシーズン1/Warzone 2.0解禁が迫るなか、新たにActivisionが公式サイトを更新し、“Modern Warfare II|Warzone 2.0”シーズン1向けに導入されるバトルパスのトレーラーを公開。従来のリニアな報酬パスではなく、100ティアを超える進行を複数の戦場マップに見立てたノンリニアな新システムを導入することが明らかになりました。

「Call of Duty: Modern Warfare II」
シーズン1バトルパスのAOレイアウト、21種のセクターが確認できる

“Modern Warfare II|Warzone 2.0”シーズン1のバトルパスは、A0からA21まで、AO(Area of Operations、作戦地域)と呼ばれる計21種のセクターで構成され、1セクターあたり5つの報酬が得られます。1つのセクターは4つの報酬とHVTアイテムで構成され、4つの報酬をアンロックした上で、HVTを獲得すると当該セクターの制圧が完了し、隣接するセクターへの移動が可能になるほか、全20セクターをすべて制圧すると、5つの特別な報酬を用意した勝利セクターへのアクセスが解除されます。

ノンリニア進行の例を挙げると、A6とA7セクターにはそれぞれ新武器が用意されていることから、早めに新武器を入手するにはどちらかのルートを選択する必要があり、その後の報酬等も考慮にいれた攻略順が重要となるわけです。

「Call of Duty: Modern Warfare II」
シーズン1期間中に発売されるバンドルの一つ“VII: Sloth”、スナイパーライフル“Folivora”の設計図が含まれる
七つの大罪をテーマにしたバンドルシリーズの第1弾で、シーズン中には“VII: Greed”バンドルも発売される予定
情報元及びイメージ:Call of Duty

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.