EAが「Battlefield 3」のプロモーションで再びActivisionを攻撃開始、一方そのころDICEとInfinity Wardは……

2011年9月27日 16:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Robert Bowling Daniel Matros

昨晩Jay-Zの“99 Problems”をフィーチャーした完全版トレーラーを公開した「Battlefield 3」ですが、トレーラーの最後に表示されたタグラインには“Above and Beyond the Call”(Callをはるかに超える)と記されており、以前から続くEAとActivisionの間に起こっている確執に加え、Battlefield 3とCall of Duty: Modern Warfare 3のビジネス的な競争をさらに煽るアグレッシブな映像となっていました。

そんな状況の中、EAがラスベガスで行ったイベント(恐らくBest Buy Managers Show)にてCall of Duty: Black Opsの限定版に同梱されたラジコンカーをBattlefield 3仕様の戦車が無残に踏み壊す手の込んだパロディ映像を上演、お世辞にも品が良いとは言えないプロモーションを展開していることが明らかになりました。

Electronic Artsが製作し上映したパロディ映像

これをユーモアがあると判断するかどうかはそれぞれですが、以前から続く激しい舌戦の文脈を鑑みれば、やや蛇足気味で過剰なアウトプットだと言えるのではないでしょうか。

“Above and Beyond the Call”と強調されるBattlefield 3の最新トレーラー

一方、その頃DICEとInfinity Wardは……

これまでも何度かご紹介したElectronic ArtsとActivisionの確執には、当サイトをご覧の方を始め、世界中のファンがウンザリしていることと思いますが、こういった上流でのアウトプットは多くのユーザーやファンに対して、デベロッパ同士も仲が悪いのではないかといった見解や懸念を浸透させる危険性があります。

本日DICEのリードデザイナーでライターも務めるDavid Goldfarb氏に対し、ファンが「どうやったらBattlefield 3がCall of Dutyを攻撃するのを止めさせることが出来ますか?私は両方のゲームを愛しているのに、とても苛立たしい。」と問いかけたところ、Goldfarb氏は以下の様に回答しました。

DICEはCall of Dutyへのバッシングとは完全に関係ありません。私たちはInfinity WardとTreyarchを熱烈に愛しています、そうでないと考える人は皆間違っています。

以前にもお伝えした通り、Infinity WardもDICEと非常に仲が良いことが知られており、gamescom会場ではInfinity Wardのお馴染みRobert Bowling氏がDICEのコミュニティマネジャーDaniel Matros氏とBattlefield 3を対戦し、勝った負けたぶっ殺すと楽しげなキャッキャウフフを繰り広げ、ローンチ後の再戦を誓っていました。

また、先日ファンから“Call of Duty 2からプレイしてきたけど、多くのファンと一緒にBattlefield 3に移るよ。二度とCoDにお金は支払わない”と苦情を受けたRobert Bowling氏は“両方のタイトルとも素晴らしいゲームなのに悲しいね、恐らく君とはまたオンラインで合う事になるよ!”と自身もBattlefield 3をプレイすることを改めて強調していました。

Robert Bowling Daniel Matros
gamescom会場で撮影されたRobert Bowling氏とDICEのコミュニティマネジャーDaniel Matros氏

という事で、犬も食わないビジネス的な確執の下にあっても、互いのリスペクトと自身を律することにブレがないDICEとInfinity Wardの姿勢には、近年の国内ゲーム文化にも目立ちつ多種多様な対立構造(ほとんどは実際にありもしない)の中でどう“楽しむ”か、学ぶべきところが多いと言えるのではないでしょうか。

情報元:EnterBF3, MP1st, イメージ:1UP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.