「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

NPDが2012年1月の北米ソフトウェアチャートを発表、「Modern Warfare 3」が首位を獲得するも市場の売上げは減少

2012年2月10日 10:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「NPD」

先日WedbushのMichael Pachter氏が行った2012年1月のNPD調査結果の予想をご紹介しましたが、昨晩NPDの調査データがリリースされ、2012年1月の北米市場におけるソフトウェア販売の上位10タイトルが明らかになりました。

ランク上位にはCall of Duty: Modern Warfare 3を始め、Just Dance 3やThe Elder Scrolls V: Skyrimなど、好調なセールスを記録するタイトルが並んでいますが、北米市場規模全体の売上げは1月リリースの注目作不足により前年同月から34%ダウンとなる7億5060万ドルに減少し、同じく前年同月から38%ダウンとなったハードウェアと共に1月の北米市場が大きく後退したことが判明しています。

2012年1月の北米ソフトウェア販売における上位10タイトルの詳細は以下からご確認下さい。

  • 1位:Call of Duty: Modern Warfare 3 (Activision Blizzard)
  • 2位:Just Dance 3 (Ubisoft)
  • 3位:Elder Scrolls V: Skyrim (Bethesda Softworks)
  • 4位:NBA 2K12 (Take 2 Interactive)
  • 5位:Battlefield 3 (Electronic Arts)
  • 6位:Madden NFL 12 (Electronic Arts)
  • 7位:Mario Kart 7 (Nintendo)
  • 8位:Skylanders: Spyro’s Adventure (Activision Blizzard)
  • 9位:Zumba Fitness 2: Party Yourself (Majesco)
  • 10位:Saints Row: The Third (THQ)
情報元:USATODAY

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.