Wolfenstein II: The New Colossus

Re-Logicが新作「Terraria: Otherworld」の進捗を報告、Pipeworks Studioを新たな開発パートナーに向かえ再出発を図る

2017年4月5日 12:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Terraria」

Terrariaを生んだRe-Logicと、コンソール版の移植に参加したオランダのEngine Softwareが共同で開発にあたる新作として2014年11月にアナウンスされたTerrariaのスピンアウト「Terraria: Otherworld」ですが、新たにRe-Logicが公式フォーラムを更新し、およそ8ヶ月ぶりとなる“Terraria: Otherworld”の進捗を報告。Engine Softwareが本作の開発を離れ、Terrariaのコンソールとモバイル版開発に参加したPipeworks Studioを新たな開発パートナーに迎えたことが明らかになりました。

Re-Logicは何よりも作品の品質を優先していることを強調した上で、再出発を図るプロジェクトの今後について幾つかのディテールを伝えています。

  • Re-Logicの報告によると、現状の“Terraria: Otherworld”は本来のビジョンに遠く及ばない状況にあり、これを実現すべくEngine Softwareとの共同開発をあきらめ、開発を継続する決定を下したとのこと。
  • Re-Logicは“Terraria: Otherworld”のコードやアート、サウンド等のアセットを含むゲームを所有しており、作品のビジョンを実現しファンの期待に応える再出発を果たすためにPipeworks Studioを新たな開発パートナーに迎えている。
  • 新たな開発体制の構築に伴い、“Terraria: Otherworld”が中核を担うビジョンにどう適合するか確かめるべく、Pipeworksと共に改めてゲームを構成する全要素の再調査が行われる。
  • Pipeworksの参加は、コンソール/モバイル/Nintendo Switch版Terrariaのローンチや品質に影響を与えないとのこと。
  • 開発の再出発に伴い、“Terraria: Otherworld”の公式サイトやTwitter、Facebookに加え、作品のロゴ自体も刷新される予定。これらは完成に伴い続報がアナウンスされるとのこと。
  • 詳細は不明ながら、近日中にさらなる新情報がアナウンスされる予定。

オブジェクティブを備えたサンドボックスと評される“Terraria: Otherworld”は、Terrariaユニバースの別次元を舞台に展開する新作で、古い世界の復興を目指すプレイヤーと悪意を持った自然のクリーチャー達との戦いを軸に、プレイスルー毎に変化するダイナミックなストーリーやプレイヤー向けのスキルツリー、タワーディフェンスといった要素を特色とすることが報じられていました。

参考:2015年末に公開された“Terraria: Otherworld”のゲームプレイ映像
情報元及びイメージ:Terraria Community Forums, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.