Wolfenstein II: The New Colossus

謎の暗号から開発映像まで、第二次世界大戦への回帰を果たす「Call of Duty: WWII」のさらなる新情報まとめ

2017年4月27日 19:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

昨晩、待望のお披露目を果たし、PS4版の先行ベータを含む日本語版の発売も決定した「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、本日ご紹介したまとめ以降も様々なディテールが報じられており、幾つか新たな情報が判明しています。

今回は、ナチゾンビのティザーイメージに発見された未解決の暗号をはじめ、初の開発映像や現段階で判明している武器の一部ラインアップを含む新情報をまとめてご紹介します。

ライブ配信時に上映された開発映像、第二次世界大戦史を専門とする歴史研究家Martin K.A. Morgan氏の参加をはじめ
中心的な開発者達による解説やオーディオ周りの取り組み、幾つかのアセットが確認できる

ナチゾンビに発見された謎の暗号(未解決)

「Call of Duty: WWII」
昨晩お披露目されたゾンビモードのティザーイメージ

昨晩行われたライブ配信にて導入が明言され、ナチゾンビのティザーイメージが公開されたゾンビモードですが、その後ナチゾンビのイメージに暗号らしきメッセージが発見され話題となっています。

これは、ナチゾンビのヘルメットに(不鮮明ながら)“IUFDI BHLOP JMUBA”と読める謎の文言が見つかったもので、今のところ解読には至っていません。

「Call of Duty: WWII」
色調補正しメッセージを目立たせたイメージ

余談ながら、昨晩の“Call of Duty: WWII”お披露目に先駆けてロゴの直撮りイメージにモールス信号らしき破線が発見され一部で話題となっていましたが、その後高解像度なイメージが登場したことから、メッセージの内容が判明。

“.– .- – . .-. .-.. — — -..-. … – .- — ..-. — .-. -.. -..-. -.– — .-. -.-”と記されたモールス信号は“WATERLOO/STAMFORD/YORK”と読め、お披露目イベントが行われたロンドンのBFI IMAXシアターを囲む主要な道路を指していたことが明らかになりました。(参考:Googleマップ

「Call of Duty: WWII」
Michael Condrey氏が紹介したロゴにモールス信号が見つかっていた
「Call of Duty: WWII」
お披露目に併せて登場した高解像度イメージから内容が判明した

武器のラインアップやスキン、ゲームプレイのディテールなど

参考:新要素となるソーシャルスペース“Headquarters”のスニークピーク
「Call of Duty: WWII」
冒頭にアメリカ陸軍の空挺部隊らしきスキン/衣装が確認できる
「Call of Duty: WWII」
開発映像の1シーン、画面左下にヘルスパックのアイコンが確認できる
本作のキャンペーンには自動回復が存在せず、弾薬や回復を分隊メンバーに要求する必要がある

■ 現段階で登場が確認済みの武器

  • M1ガーランド(米軍のライフル)
  • MG 42(ドイツ軍のマシンガン)
  • M1903(ボルトアクションライフル)
  • Grease Gun(M3サブマシンガン)

■ その他幾つかの新情報

  • キャンペーンに登場するプレイアブルキャラクターの1人、フランスのレジスタンスを率いる女性リーダーは“Rousseau”と呼ばれる。
  • “Call of Duty: WWII”の歴史的なアプローチと描写には、数々のドキュメンタリー番組で活躍する第二次世界大戦を専門とする歴史研究家Martin K.A. Morgan氏がコンサルタントとして参加し協力している。
  • マルチプレイヤーの新要素としてクラスクリエイトを包括する“Divisions”は、プレイヤーが任意に参加可能な空挺師団や歩兵部隊、装甲師団を示すもので、Division毎に異なるプログレッションとランクをもたらす。(※ Call of Duty: Infinite Warfareのミッションチームをさらに進化させたものか)
「Call of Duty: WWII」
トレーラーに登場したM1ガーランド
「Call of Duty: WWII」
以下、プレゼンテーション中に紹介された武器
「Call of Duty: WWII」
「Call of Duty: WWII」
「Call of Duty: WWII」

“Call of Duty: WWII”の公式アパレル販売もスタート

「Call of Duty: WWII」

“Call of Duty: WWII”のお披露目に併せて、CoD公式ストアが更新され、WWIIデザインのダッフルバッグ(34.99ドル)やフィールドジャケット(49.99ドル)、ロゴ入りパーカー(44.99ドル)、Tシャツ2種(何れも21.99ドル)の販売がスタートしています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.