Wolfenstein II: The New Colossus

Brandwatchが「E3 2017」の各社プレスカンファレンスに対するソーシャルメディアの反応規模を報告、今年は全体の44%をMicrosoftが独占

2017年6月16日 18:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「E3 2017」

本日、前年比31%増となる6万8,400人の出席者数を記録し無事閉幕した「E3 2017」ですが、新たにソーシャルメディア専門の大手調査会社“Brandwatch”がE3 2017の大手プレスカンファレンスに対するソーシャルメディアの発言・言及規模を報告。高性能な新型コンソール“Xbox One X”をお披露目したMicrosoftのプレスカンファレンスが全メンションの実に44%を独占したほか、タイトル別の統計においては待望のお披露目を果たした“Assassin’s Creed Origins”とタイトルロゴのみで世界中のファンを熱狂させた“Metroid Prime 4”がファンの注目を集めたことが明らかになりました。

今回の調査報告は、EA Playを含むプレスカンファレンスが行われた6月10日から13日の3日間を対象に、英語で言及されたTwitter上の270万発言に基づきまとめられたもので、カンファレンス別とタイトル別のメンション規模はそれぞれ以下のようになっています。

「E3 2017」

■ E3 2017におけるプレスカンファレンス別のメンション規模

  1. Microsoft(44%)
  2. 任天堂(15%)
  3. Sony(11%)
  4. Ubisoft(10%)
  5. EA(10%)
  6. Bethesda(8%)
  7. PC Gaming Show(2%)
「E3 2017」

■ E3 2017におけるタイトル別のメンション規模ランキング上位20作品

  1. Assassin’s Creed Origins
  2. Metroid Prime 4
  3. Spider-Man
  4. Anthem
  5. マリオ+ラビッツ キングダムバトル
  6. スーパーマリオ オデッセイ
  7. Beyond Good & Evil 2
  8. Dragonball Fighter Z
  9. The Elder Scrolls V: Skyrim(Skyrim VRを含む)
  10. Wolfenstein II: The New Colossus
  11. Star Wars Battlefront II
  12. Far Cry 5
  13. Life is Strange: Before the Storm
  14. The Evil Within 2
  15. Minecraft
  16. Metro Exodus
  17. Sea of Shieves
  18. Forza Motorsport 7
  19. Skull and Bones
  20. 星のカービィ for Nintendo Switch (仮称)
「E3 2017」

■ “EA Play 2017”プレスカンファレンスのハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは5万以上。
  • メンションの内訳は82%が男性、18%が女性。
  • 最も話題となった作品は、Brothers: A Tale of Two Sonを生んだJosef Fares監督の新作Co-opアクション“A Way Out”と、シリーズ最新作“Need For Speed Payback”だった。
「E3 2017」

■ “Xbox E3 2017 Briefing”のハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは42万以上。
  • メンションの内訳は79%が男性、21%が女性。
  • 最も言及が多かったのはテリー・クルーズが登場した“Crackdown 3”の発表時だった。
「E3 2017」

■ “Bethesda E3 Showcase”のハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは4万以上。
  • メンションの内訳は76%が男性、24%が女性。
  • メンションのピークは“Wolfenstein II: The New Colossus”だったが、言及規模は“The Elder Scrolls V: Skyrim”が僅かに多かった。
「E3 2017」

■ “#UbiE3”のハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは8万5,000以上。
  • メンションの内訳は80%が男性、20%が女性。
  • メンションのピークは“Beyond Good & Evil 2”となった一方で、“マリオ+ラビッツ キングダムバトル”は持続的な言及が見られた。
「E3 2017」

■ “PlayStation E3 Media Showcase”のハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは5万以上。
  • メンションの内訳は78%が男性、22%が女性。
  • メンションのピークは“ワンダと巨像”のPS4版リメイクと“モンスターハンター:ワールド”が記録。一方、メンションの規模が最も多かったのはInsomniacの“Spider-Man”だった。
「E3 2017」

■ “Nintendo Digital Event”のハイライト

  • プレスカンファレンス開催中におけるソーシャルメディア上のメンションは5万以上。
  • メンションの内訳は74%が男性、26%が女性。
  • メンションのピークを記録したタイトルは“Metroid Prime 4”で、メンションの規模も“Metroid Prime 4”が最も多く、星のカービィ for Nintendo Switch (仮称)とスーパーマリオ オデッセイがこれに続いている。
情報元及びイメージ:Brandwatch

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.