日本語版「レインボーシックス シージ」“Outbreak”イベントの吹き替えトレーラーがお披露目

2018年2月2日 16:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

本日、海外版の情報と映像をご紹介した“Tom Clancy’s Rainbow Six Siege”の“Outbreak”イベントですが、新たにUbisoftが国内向けの情報を解禁し、宇宙から飛来した寄生生物と対峙する期間限定イベント“Outbreak”の吹き替えトレーラーが登場しました。

また、映像の公開に併せて、新オペレーターLionとFinkaの概要や“Outbreak”イベントの背景が報じられています。

「オペレーション キメラ」

生物攻撃と科学攻撃による脅威は日に日に増しています。司令官は化学・生物・放射性物質・核(CBRN)対策ユニットという独立したテロ対策ユニットを編成しました。今回追加される2人、LionとFinkaはCBRNのスペシャリストで、けっしてホットゾーンから逃げ出すようなことはしません。彼らはSmoke、Ying、Buck、Kapkan、Ash、Doc、Tachanka、Glaz、そして新兵同様、期間限定のアウトブレイクイベントでも使用が可能です。

一人のオペレーターはフランス出身で、隔離されたエリアでドローンを使いこなします。今までの業績は素晴らしいものですが、人生の後悔の数もリスト化したらその業績に負けていないようです。

もう一人のオペレーターは自己分解型ナノマシンの研究のためにロシアへと渡りました。このCBRNスペシャリストの研究は味方全員にとって有益なものとなるでしょう。

期間限定co-opイベント「Outbreak」について

レインボーシックスはニューメキシコのトゥルース・オア・コンシクエンシーズという町を侵蝕している伝染病との戦いに挑みます。ベストなチームメンバー3人と一緒に脅威を取り除きましょう。もしオペレーター選択画面で制限時間内にオペレーターを選べなくても心配ありません。その場合は新兵として参加することが可能です。

この期間限定co-opイベントは『レインボーシックス シージ』をお持ちのすべての方が無料でプレイできます。このイベントではオペレーターをカスタマイズするための限定ヘッドギア、ユニフォーム、ウェポンスキン、チャームを手に入れることもできます。Outbreakコレクションについて詳しく知りたい方はこちらのブログ記事をご覧ください。一体Outbreakの敵は誰なのでしょう?どのようなイベントになるのでしょうか?そしてTachankaはこの状況についてどのように思っているのでしょうか?

情報元:UBIBLOG

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.