ブレインダンスや人気バンドのメンバーを紹介する「サイバーパンク2077」E3 2018 トレーラーツアー :エピソード4が公開

2018年6月28日 23:46 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、ナイトシティのヒエラルキーにスポットを当てるE3 2018 トレーラーツアーのエピソード3が公開された「サイバーパンク2077」ですが、先ほど国内外の公式サイトが更新され、早くもE3 2018 トレーラーツアーのエピソード4が公開。今回は本作の作品世界で活躍する人気バンドのメンバーや“ブレインダンス”と呼ばれる中毒性の高いVR的なコンテンツを紹介する内容となっています。

1枚目のスクリーンショットに登場したクロームのようなメタリックな肌が印象的な女性は、人気バンド“リズィー・ウィズィー&メタドワーブス”のリズィー・ウィズィーで、バンド唯一の人間メンバー(?)とのこと。

また、オリジナルの“Cyberpunk 2.0.2.0.”にも存在したブレインダンスが2077年の世界においても流行しており、相変わらず大きな社会問題となっている様子が伝えられています。

2077年では科学の発展により「ブレインダンス」と呼ばれる技術を使って、記憶や感情すらも共有できるようになった。それは既存のマスメディアの在り方を拡張するだけでなく、多くの場合、華やかな生活にあこがれる人々を「ブレインダンス中毒」へと陥れるのだ。ブレインダンスのメモリーを作り上げるためには専属の役者が雇われる。誰もがセレブに “なりきれて” しまうようなこの時代では、もはや芸能人のプライバシーなど無いに等しい。過激なメモリーへの需要は新たなビジネスチャンスを生み出し、今日もナイトシティの闇市を賑わせている。

「Cyberpunk 2077」

こちらは、伝説的なロックバンド“Samurai”のジャケットを着用した“V”。Samuraiはカリスマ的なロッカーボーイ ジョニー・シルヴァーハンドとケリー・ユーロダインが無名時代に結成していたバンドとして知られており、“サイバーパンク2077”の本編には、ジョニー・シルヴァーハンドが楽曲を提供することが報じられていました。

参考:“サイバーパンク2077”のE3 2018トレーラー
情報元及びイメージ:Cyberpunk 2077

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.