原子力潜水艦“クルスク”の沈没事故を描くドキュメンタリーアドベンチャー「KURSK」の発売日が決定、限定版を含むプレオーダーもスタート

2018年7月2日 9:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「KURSK」

ドキュメンタリーアドベンチャーと銘打ち、2000年8月に起きたロシア海軍の原子力潜水艦“K-141クルスク”の沈没事故を描く作品としてアナウンスされた新作「KURSK」ですが、新たに本作の開発を手掛けるポーランドのインディースタジオJujubeeが本作の発売日をアナウンスし、PC/Mac版が2018年10月11日、PS4とXbox One版が2019年前半に決定したことが明らかになりました。

また、幾つかの特典を同梱する通常版(29.99ドル/29.99ユーロ/19.99英ポンド)とコレクターズエディション(39.99ドル/39.99ユーロ/27.99英ポンド)を含むプレオーダーが公式ストアで開始され、デジタル特典のラインアップが判明しています。

参考:4月末に公開された日本語字幕入りのトレーラー、映像はリアルタイムのインエンジンフッテージを用いたもの

未だ全容が明らかでない事故の悲劇を描く“KURSK”は、いわゆるエンターテインメント的なビデオゲームではなく、近年著しい進化を見せるビデオゲーム技術やサンドボックス手法をドキュメンタリーの新たな表現方法として採用し、事実の掘り下げを目的とする作品で、プレイヤーは西側が事故の直接的な原因ではないかと疑ったスーパーキャビテーション魚雷“シクヴァル”の情報を探るスパイとなり、クルスクの船内や潜水艦の母港だったヴィジャーエヴォ、さらにはモスクワといったロケーションを訪れるとのこと。

また、本作のローンチ後に発売される2つのDLCもアナウンスされており、アレクサンドル・ソルジェニーツィンがノーベル文学賞を獲得する契機となった“収容所群島”でも知られる1954年のケンギル強制収容所(いわゆるグラグ)における囚人暴動事件と、ある囚人の脱獄を描くスタンドアロンDLC“Kengir”に加え、第2弾の拡張として次世代デバイス向けのVR対応を予定しています。

クルスクは、史実をもとに製作された史上初のドキュメンタリー・アドベンチャーゲーム。あなたはスパイとなり、ロシアの原子力潜水艦K-141クルスクに潜入を試みる。課せられた任務は、超キャビテーションを搭載した革新的な魚雷シクヴァルの機密情報を収集すること。任務の遂行を目指すあなたは、世界を揺るがした劇的な事件を目の当たりにする。

  • 歴史の証人となれ:バレンツ海に沈む定めとなった、K-141クルスクの悪夢の航海を体験せよ。
  • 2000年の世界:モスクワからヴィジャエヴォ、オスカーII型潜水艦の緻密な細部にいたるまで、2000年の魅力的な世界を1人称視点で探検しよう。
  • 諜報員としてプレイ:重要人物と知り合うか、スパイとして捕まるかの瀬戸際を歩みながら機密情報を集めよう。
  • 決断を下せ:クルスク潜水艦のクルーと知り合い、重要な関係性を保ちながら、長期的な影響力を秘めた決断を下そう。
  • GAMES BEYOND:Jujubeeの作品に、紡がれる物語、独自のゲームプレイ、円熟のテーマ選定を大切にした新たなサブカテゴリが誕生しました。

JujubeeのCEOミハエル・ステピエンは「真実の物語を紡ぐべき時が来たと思います。映画やTVシリーズを含むエンターテインメント業界全体と競合しながら、消費者の余暇を頂戴しなければならず、読者がノンフィクションから離れつつある現代において、ゲーム制作者には大きな使命が課せられています。確かにゲームは複雑性を増し、圧倒的なAV体験を提供することで、ユーザーは仮想世界を堪能できていますが、そうしたコンテンツが人の成長に資することはあまりありません。だからこそ私たちは、ユーザーをテーマの殻に閉じ込めるゲーム世界から足を踏み出し、歴史や現実世界についての知識を広げてくれる作品を作りたいと思いました。 円熟味のある野心的なゲームを探す方であれば、どなたでもクルスクを心からお楽しみいただけるものと確信しています」と語っています。

通常版収録特典

「KURSK」
  • クルスク プレミアム壁紙
  • オリジナルデジタルアートブック(PDF形式)
  • ゲーム公式デジタルサウンドトラック

コレクターズエディション収録特典

「KURSK」
  • ケンギル強制収容所の蜂起とある囚人の脱獄の実話をもとにした配信予定DLC「ケンギル」
  • VRに対応する配信予定DLC
  • 印刷して遊ぶ、クルスクのボードゲーム(PDF形式)
  • EPUB、MOBI形式の電子ブック「O.R.P.」
  • クルスク プレミアム壁紙
  • オリジナルデジタルアートブック(PDF形式)
  • ゲーム公式デジタルサウンドトラック
「KURSK」
「KURSK」
「KURSK」
「KURSK」
「KURSK」
「KURSK」
「KURSK」
情報元及びイメージ:Gamasutra, Steam, KURSK

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.