古代の遺物を巡るナチスとの戦いを描くターンベースRPG「Pathway」の発売が4月11日に決定、ローンチトレーラーも

2019年4月6日 9:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Pathway」

先日、初の本格的なプレビュー映像が公開された独RobotalityとChucklefishの新作ストラテジーRPG「Pathway」ですが、新たにChucklefishが本作の発売日をアナウンスし、PCとMac、Linux版のローンチが2019年4月11日に決定したことが明らかになりました。

また発売日の決定に併せて、アンロック可能な16人のキャラクターや400を超えるストーリーイベント、隠された宝物、敗北によるさらなる成長といった“Pathway”のハイライトを紹介するローンチトレーラーが公開されています。

“Pathway”はローンチ後まもなく日本語に対応予定。

ChucklefishとRobotalityが2014年に発売した“Halfway”の後継となる“Pathway”は、ナチスがヨーロッパと中東で不思議な力を持つアーティファクトの収集に乗りだした1936年の大戦前夜が舞台となる(インディ・ジョーンズ的な冒険を描く)新作で、ピクセルとボクセルのハイブリッド技術を利用した高品質なライティングとシャドウ、ビジュアルエフェクト、動的なキャンペーン生成、分岐する選択、プレイ毎に異なるストーリーといった要素を特色としています。

時は1936年

世界の混乱の時、ナチスの影響が無情にもヨーロッパや中東に渡って広がった。奇妙な口笛と身の毛がよだつような宗教儀式は言うまでもなく、秘密の遺跡と不可解な文化遺物のうわさがあふれている。

自由に強固な冒険のチームを編成でき、砂漠、掩蔽壕の探索、そして北アフリカの寺院を渡る旅を通して隠れた宝物と秘密がナチス軍の手に落ちる前に発見する。あなたと仲間たちは共に働き、圧倒する怪奇を克服する-世界の運命はそれにかかっている!

これを今まで聞いたことがないでしょう。。。

すべての戦闘は始まりとともに勃発するため、同じ冒険は二つとありません!次の角に何があるのかは知る由もありません。だから油断は禁物です!最も経験のある冒険者たちでさえも、新しくエキサイティングな発見に出会うでしょう。

謎でいっぱいの冒険

未知の世界へ旅に出かけ、埋没された隠れた秘密、宝物、キャラクター、そしてイベントを見つけ出します。発見への出会い、そしてあなたを興奮させるサプライズが各冒険を通して豊富に用意されています。 

失敗から学ぶ

Pathwayでは、敗北が冒険の終わりであるとは限りません。キャラクターたちは敗北の後に経験を保持するので、プレーヤーは次第に強くなるチームの構築に投資することができます!珍しい装備や高度なスキル、能力もあり、毎回の冒険の困難を打ち破ります。

ゲームの特徴

  • ダイナミックアドベンチャー – それぞれ、そしてすべての試みが新しく複雑に絡まり合った状況とストーリーラインを発生させる、様々な困難が待ち受ける5つの異なる戦闘。
  • 困難な道選び – すべての探検された場所は400以上の手作りのストーリーイベントの一つを表します。井戸を探りますか?村人を助けますか?それはあなたの自由です!
  • 決定的な戦い – エキサイティングな順番交代制の分隊戦闘で遮蔽物と位置決めを使用します。装備とチームの能力を最大限に利用することを学び、無情で賢い方法で冷酷な敵を打ち破ります!
  • 冒険のチームを造り上げる – Pathwayの各16の抑えの利かないキャラクターは、無敵の乱闘強さを持つBrunhildaから、ライフルエキスパートのがむしゃらなJackson、そしてナイフを振り回す女ハンターのShaniまで、独自の技能、弱さと癖を持っています。
  • 隠された宝物 – 一般的な兵器類から特別能力を持つ珍しくユニークなアイテムまで莫大な富を掘り起こします。かなりの利益を得られる価値の高い宝物の積み出しと金儲けを遂行しましょう。
  • スリリングなビジュアル – Pixel/Voxelハイブリッドテクノロジーを使用した、先例のない深さ、光と影で高められた古典的な16ビット画素のアート。
  • 回復とリプレイ – 時には失敗が勝利への最良の道です。前進的に手順通りに形成される世界を探検し、より強く育て、それぞれの敗北で更に学習し、死後でさえも戦利品を獲得します。

名声の高い作曲家、半ばの名声のGavin Harrison によるサウンドトラック付き!

英語、ドイツ語およびフランス語でプレーできます。中国語と日本語への多言語化は近日行われます!

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.