Kickstarterを開始した忍者アクション“The Messenger”のプリクエル「Sea of Stars」が最初のストレッチゴールをクリア、ゲーム内アニメのパイロット映像も

2020年3月21日 11:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sea of Stars」

傑作忍者アクションプラットフォーマー“The Messenger”を生んだSabotage Studioの次回作としてアナウンスされ、発表と同時に開始したKickstarterキャンペーンを僅か数時間でクリアした期待の新作RPG「Sea of Stars」ですが、その後も順調に支援が集まっており、遂に最初のストレッチゴールをクリアしたことが明らかになりました。

また、2つ目のストレッチゴールとなるゲーム内シネマティックがアナウンスされ、アニメーションで描かれるカットシーンの素敵なパイロット映像が登場しています。

なお、今回クリアとなった最初のストレッチゴール“シングルプレイヤー+”は、その名の通り1人プレイ時に2人目のプレイヤーが自由に出入りできるというもので、探索やターンベース戦闘を2人で分担する簡易Co-op機能に加え、2人プレイ用のボーナスダンジョン“Halls of Cooperation”が導入されます。

また、35万カナダドルの新たなストレッチゴールとなるインゲームシネマティクスは、プロダクションDuCoup Animationの協力を得て製作される完全なアニメーション2Dカットシーンで、ゴールのクリア後はアニメのキャラクターデザインを公式アートワークに合わせる調整が行われるとのこと。

“The Messenger”と同じ世界が舞台となる“Sea of Stars”は、ガイア幻想紀やクロノ・トリガー、スーパーマリオRPG、ファイナルファンタジーVI、ブレス オブ ファイア、幻想水滸伝II、エストポリス伝記といったクラシックにインスパイアされたPCとコンソール向けのRPGで、“The Messenger”のプリクエルにあたる物語やタクティカルなターンベース戦闘、多彩な移動手段、鮮やかな次世代2Dピクセルアートを実現するフルダイナミックライティングといった要素を特色としています。

参考:先日公開された“Sea of Stars”のお披露目トレーラー
「Sea of Stars」
情報元及びイメージ:Gematsu, Kickstarter, Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.