Bluepointが開発を手掛けるPS5版「Demon’s Souls」の本格的なゲームプレイ映像がお披露目

2020年9月17日 6:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Demon’s Souls」

先ほど放送が終了したPLAYSTATION 5 SHOWCASEにて、Bluepoint Gamesが開発を進めているデモンズソウルのPS5向けリマスター「Demon’s Souls」初の本格的なゲームプレイ映像がお披露目されました。

また、SIEが本作の発売時期を報告しており、2020年11月12日のPS5本体発売に併せてリリースを予定しているとのこと。

なお、本日公開された“Demon’s Souls”のトレーラーには、コンソールの時限独占とPC対応を示唆する“* Not available on other consoles fot limited time. Also available on PC.”の文言が記載されていましたが、Kotakuの確認に応じたSIEによると、この記述は人的なミスによる間違いで、PS5版のみリリースされるとのこと。

『Demon’s Souls』PS5™版のゲームプレイを初公開!

※本記事はUS版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。

私たちは、およそ3年にわたって往年の名作である『Demon’s Souls』の開発に取り組んできました。優れたリマスター技術を持つBluepoint Gamesとともに、PlayStation®5の圧倒的な表現力で緊張感あふれる体験を楽しんでもらいたいという気持ちを胸に、この作品を作り上げました。

『Demon’s Souls』では、色のない濃霧に包まれた亡国ボーレタリアが、今までに見たことのないような姿で蘇ります。本作において、死は終わりではありません。乗り超えられないような壁に、リトライを繰り返しながら何度も立ち向かうのです。そして、美しい世界観と重厚なサウンドが、プレイヤーをこのダークファンタジーの世界へと引き込みます。ハプティックフィードバックによりあらゆる衝撃をよりリアルに体感することができるため、ささやかな勝利でさえもこの上ない達成感を得られます。

『Demon’s Souls』をリメイクするにあたって最も重要だと考えたのは、往年のファンが、愛するボーレタリアへ帰ってきたと感じられるような作品にすることでした。10年以上にわたって皆さんの想像の中で育まれたであろうボーレタリアを描いています。あらゆる空間、曲がり角、通路には物語があります。本作品では、オリジナルのキャラクター、出会い、戦闘が忠実に再現され、さらに奥深く先の見えない物語が待ち受けます。

オリジナルのアート、効果音、BGM、雰囲気をもとに開発を行ないながら、私たちはつねにオリジナルの物語、ゲームプレイ、レベルデザインを忠実に再現することを目標としてきました。この目標を基本としながら、新しさを感じさせ、最新のゲーム体験や操作方法に慣れた新規ユーザーにも手に取っていただけるよう調整を重ねてきました。

そして何より、ボーレタリアがチャレンジ、発見、達成感にあふれた体験を生み出す、生きた世界であることが伝わるようにしました。そうすることで、『Demon’s Souls』は新しさと懐かしさを兼ね備え、往年のファンでも初めて体験するプレイヤーでも楽しめる作品となっています。

今回は、映像イベントにてゲームプレイの様子をさらにお見せすることができて大変嬉しく思っています。困難な旅の道中で直面する最初の難関、凶悪なデーモン「拡散の先兵」と戦う場面です。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.