ハンターのステイシスクラス“レベナント”に焦点を当てる「Destiny 2: 光の超越」の新情報が解禁、トレーラーも公開

2020年9月9日 0:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

先日、タイタンの新たなサブクラス“ベヒーモス”の情報が解禁された「Destiny 2」の大型拡張“光の超越”ですが、新たにBungieが国内公式サイトを更新し、“ステイシスに注目”シリーズの第3弾として、ハンターのステイシスクラス“レベナント”に関するディテールをアナウンスしました。

ステイシスの破片で鎌を生成し戦うレベナントの主要な能力に加え、特性とかけらによるカスタマイズの一例が確認できる最新情報とレベナントのゲームプレイトレーラーは以下からご確認ください。

「Destiny 2」
レベナントの特性と能力、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

ステイシスに注目: ハンター・レベナント

「ステイシスに注目」シリーズ第3弾へようこそ。このシリーズでは、Destiny 2の3つのガーディアンクラスそれぞれの視点からステイシスを分析します。これまでこのシリーズでは、ウォーロック・シェードバインダー、タイタン・ベヒーモスを特集しました。シリーズ最後となる今回は、ハンター・レベナントを取り上げます。

ファンタジーの発見

ステイシスとそれに付随する各ガーディアンサブクラスを開発する上で最も重要なことの中に、それぞれのファンタジーを定義することがありました。チームは多大な時間を費やし、体験を要約するファンタジーの定義を含め、各サブクラスの検討を何度も繰り返してきました。場合によっては、それは難しいことではありませんでした。例えば、ウォーロック・シェードバインダーのファンタジーのキーワードは、早くから「氷の魔法使い」に決まっていました。そのシンプルなキーワードを聞けば、誰でもすぐに「光の超越」でステイシスを操るウォーロックとしてプレイする様子をイメージすることができるでしょう。ステイシスポールを召喚し、暗黒エネルギーを放って敵を凍らせるウォーロックの姿が想像できるはずです。

別のケースでは、多くの議論を繰り返し、数々のプレイテストを経て、ファンタジーが進化していくこともありました。ハンターのサブクラス「レベナント」がそのケースに当てはまります。何度も検討を重ねてようやく、「忍者」というイメージ像が固まりました。結果として、素晴らしいステイシス体験を実現することができ、ハンターファンに試してもらうのが今から待ちきれません。

「Destiny 2」

早い段階から、ステイシスの力を使って周囲の戦闘の動きを鈍らせるというアイデアをハンターが体現することは決まっていました。それはハンター・レベナントの近接攻撃「衰弱の刃」から始まります。プレイヤーが戦闘中に投げつける破壊的なステイシス手裏剣は、敵や地表を跳ね返り、標的を遅延状態に陥れてダメージを与えます。同じ標的に手裏剣を2つ命中させると、その敵を瞬時に凍らせることができます。

スキルエネルギーがフルチャージ状態になると、ハンター・レベナントは脅威的なスーパースキル「沈黙と悲鳴」を解き放ちます。このスーパースキルは、ハンターが召喚する一対の鎌の刃にちなんで名付けられました。異なる機能を持つ2本の鎌の刃を使い、二面攻撃を仕掛けます。最初の刃は、投げると衝突時に即座に爆発し、爆発範囲にいる敵を凍らせます。2本目の刃「悲鳴」は、投げると地表(または敵)に突き刺さって爆発し、ステイシスの嵐を引き起こします。ステイシスの嵐は近くの敵を追尾し、接触すると遅延状態に陥れてダメージを与えます。

「Destiny 2」
「Destiny 2」

ウォーロック・シェードバインダーやタイタン・ベヒーモスの場合と同様に、ハンター・レベナントを使用しているプレイヤーも、特性やかけらスロットを活用してステイシスの力をカスタマイズすることが可能です(特性やかけらがどのように機能するかについては、ウォーロック・シェードバインダーの記事をご参照ください)。例えば、回避を実行するたびに付近の敵を一時的に遅延させられる、ハンター固有の特性もあります。

「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」

ドカンと音を轟かせるアイテム

各サブクラス固有のステイシススキルは別に、ステイシスを行使するガーディアンクラスは全て、戦闘で使用するステイシスグレネードの種類を選択することができます。

グレーシャーグレネード – 地面に接触すると、地表からステイシス・クリスタルの壁が瞬時に噴出し、近くにいる敵はステイシス・クリスタルの中で凍りつきます。これらのグレネードは、敵の包囲や防御壁の形成など、複数の用途があります。クリスタルを破壊すると、付近の敵に範囲バーストダメージを与えることができます。

コールドスナップグレネード – このグレネードは地面や敵に当たるとステイシスエネルギーの波を放ちます。このエネルギー波は最も近くにいる敵に向かって地面を這うように突進して標的を凍らせ、さらに次に近くにいる敵を探し出します。コールドスナップグレネード1つで最大3体の敵を凍結させることが可能です。

ダスクフィールドグレネード – ダスクフィールドグレネードは、形成過程で敵を引き込む強力なステイシスフィールドを作り出します。フィールド内部に捕らわれた敵は遅延状態に陥り、一定時間内に抜け出せなければその場で凍ってしまいます。

これら3つのグレネードスキルはいずれも、「光の超越」での戦い方を変えるステイシスの可能性を示しています。敵の動きを遅くしたり凍らせたりすることは、明らかなアドバンテージになります。私たちは、敵を凍結させられる頻度や凍結状態の持続時間など、PvEとPvPのあらゆる状況下でステイシスが戦闘に与える影響について検討を重ねてきました。

また、ステイシスを使って新しいジオメトリを作成できるのもエキサイティングな新機能です。タイミングよくグレーシャーグレネードを使用すれば、プラットフォームとしても役立つステイシス・クリスタルの構造物を生成することができます。プレイヤーはグレネードやスーパースキルの形でこの新たな力を使うことで、到達が難しいエリアへのアクセスを容易にしたり、新たな照準線を作り出したりすることができます。さらには私たちが予想もしなかったことをしてみせるかもしれません。

ステイシスの行使は、Destiny 2に前代未聞の変化をもたらすことになるでしょう。これは属性パワーの新たな解釈です。武力やダメージによってではなく、敵を支配して戦いのペースを握ることで勝利への道が見えてくるでしょう。さらに特性とかけらの導入により、プレイヤーは各自、新しいレベルでステイシス体験をカスタマイズできるようになるはずです。

ステイシスに関する詳細は、Bungie.netのステイシスのハブページをご覧ください。

情報元及びイメージ:Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.